GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

GNO3初心者講座 はじめに

 まずはとにもかくにも公式マニュアルがお勧めです(リンクはこちら)。または疑問があるならFQ。

ガンダム・ネットワーク・オペレーションとは

イメージ 1

 初代ガンダム逆襲のシャアの舞台を題材にした「一日五分から楽しめる」ネットワークゲーム
 自身を部隊長とするMS部隊を編成し、友軍と協力して宇宙世紀を体験しましょう。

 あのアムロやシャアと時には肩を並べて共にガンダム(ザク)で戦いぬけ!
 宇宙世紀は君の参戦を待っている!
 というゲーム。

■自動戦闘
 限られた補給から部隊に機体を補充しパイロットを割り当てるなど
 プレイヤー独自の「編成」で指針を与えます。編成された部隊は自動で敵と戦い続け
 その編成に応じた戦果を挙げてくれます。

 本作は基本的に自動で進むゲームです。
 リアルタイムで「一歩進んでアレを攻撃しろ」と言った指示を出す事はできません。
 部隊は前もって出しておいた指示に従い、自動で戦闘を行います。

 しかし一度編成すれば、アナタが働いてる間も寝ている間も部隊は戦い続けます。
 基本的に手間は掛かからず自動で進行する事から「一日五分から楽しめる」と銘打たれている訳です。
 その分、「編成」でうまい行動指針を与えるのが勝利の鍵となります。
 一種の箱庭、盆栽作りのようなゲームです。

 ユーザー(PC)はその戦いを時には3Dグラフィックや2Dで楽しみながら
 自身の指示が生み出す戦果に一喜一憂するもよし、指示を調整して更なる戦果を目指すもよし
 グラフィックを眺めながら同じガンダムファンの仲間たちと語らうもよし。

 時に「3D付きチャットゲーム」と呼ばれる程チャットの比重は大きいです。
 編成ソコソコでチャットを楽しんだり、或いはガンガン「任務」の指示を出して軍に貢献することで
 更なる高級機体へと乗り換えて行ったり、編成を調整する事で敵との戦いを効率化し
 強部隊を作り上げるのもアリ。

 ただ初プレイではイマイチ解りにくい部分もあるかと思いますので
 本稿では「より効率よい部隊運用の定石」をいくつかに区分けして解説してみました。
 少しでも参考になれば幸いです。

プレイ初期にお勧めの行動指針

イメージ 2

■その1 手持ちから編成を決める
 1.自分が好きな陣営に所属を決め、部隊を作成する(所属は以降変更不能)。
 2.初期装備を確認し、まずは最後方NPCに負けない編成を決定する。
 3.プレイヤー集団「チーム」に所属する。
 4.既存プレイヤーの方に助言を聞く。
 5.編成を調整する。

 初期部隊にも機体とパイロットが配備されていますが、非効率な編成の場合もあります。
 まずは編成を見直しましょう。
※編成の指針については今後の記事が詳細解説となります。

 次いで「チーム」に所属しましょう。
 特にこのゲームはガンダムチャットゲームでもありますから
 独自チャットが楽しめるチームへの所属は、趣味的にもゲーム的にも是非お勧めです。
 ちょっと人見知りかもしれない人であろうととにかく入るのがオススメ。
 大分に感覚が変わります。

■その2 競合三昧
 1.編成の調整を完了する
 2.特殊任務「競合」を中心に任務に参加する。

 参加初期はとにかく「任務」への参加がお勧めです。
 ランダムで「戦功」と呼ばれるポイントが蓄積され、昇進する事が出来ます。
 昇進すればより部隊が強力になりますので、任務をこなして昇進するのをまずは目的にしましょう。
 ただ新規の部隊は正直言って弱いので、下手に任務に参加すると嫌われます。

 極端な話、既存部隊が取得している任務に参加するのが難しく
 また自分で任務を取得しても、既存部隊が支援に入ってきてくれない傾向があるのです。

 そこでオススメなのが競合。
 毎週の「日曜日1時~火曜0時、水曜0時~金曜日0時」には競合と呼ばれる任務が発生しますが
 大抵の場合、敵部隊が弱いので新規部隊でも充分にこなす事が可能なので
 新規でも既存部隊とガンガン連携して任務をこなせます。

 それでいて、成功時に貰える報酬ポイントは(時期的に)決して低くありません。
 最初はこれを中心に頑張りましょう。

GNOを体験できる漫画、フリーソフト

 また、GNOがどういうゲームかについては格好の資料があります。
 まず公式に体験版ソフトとして「おしえて! ハマーン様!」というソフトがあります。
 ゲームシステム解説が解り易いのでオススメです。
 ダウンロードはこちら。

カオスだもんね
 週刊アスキーというPC雑誌で連載中のレポート漫画。
 その11巻に初代GNO1、14巻では前作GNO2に参加した経緯がレポート漫画化されています。

 あいにくと3は漫画化されていませんが
 この「ガンダム・ネットワーク・オペレーション」というゲームについて知るには
 非常に解り易い内容になっていますのでちょっとお勧めです。

※発行は株式会社アスキー 書名「カオスだもんね!」 作者は水口幸広氏。
 11巻ではGNO1を16ページ、14巻ではGNO2を20ページに渡り漫画化。
 本体980円+税。

 以上、第5クール時アップ。