GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

パイロットリスト目次とキースキル【第5クール改訂版】

パイロット大改訂

イメージ 1

 サンプル画像の左は第4クール版、右が改訂後の第5期版となります。

 第5クール開戦にあたり第1クールから(ある意味でβ時代から)続いてきたパイロットの仕様が一新。
 防御型なら回避、攻撃型なら命中パラメータを向上させる「向上~奥義」の4種取得が
 大幅に前倒しにされるなど、スキルの並び方が久々に一新されました。

 またディフェンダーとトルーパー、ストライカーとスナイパーなど
 同系統ならスキル構成もほぼ同じに修正するなど、兵種ごとの特徴も大幅に変化していますので
 部下の見直しが重要になるかもしれません。
 そんな部下の一覧はこちら。

■兵種サンプル画像一覧
 防御型……ディフェンダー、トルーパー、ガーディアン、アサルト
 汎用型……コマンド、スカウト、レンジャー
 攻撃型……イェーガー、アタッカー、スカーミッシュ、ストライカー、スナイパー 
 基本的に「防御型」は回避重視向け、「攻撃型」は命中重視向け、汎用型は両方混在。

キースキル改訂と個性

 キースキルの配置も「キースキルは一律で一番目に習得」だった第4クール以前から修正され
 キースキル次第で習得位置が異なるように調整されました。

■習得位置
 ニュータイプ=「NT素養/覚醒」を1番目のスキルとして習得(一列目の最初)。
 タフネス  =「損害制御」を6番目のスキルとして習得(二列目の最初)
 エリート  =「制限機習熟」を11番目のスキルとして習得(三列目の最初)。

 スキルの習得時期に違いが生まれた事で更に個性が分かれました。

 元々有用性が高いとされていたNTとタフネスはさておき
 エリートは「奥義習得後に固有5コスト(制限機習熟)」を習得する「早熟の強み」を得た模様。
 逆に初期配備の無名伍長がちょっと立場を失ってしまった感もありますが
 今後の再修正もあるので除隊させるにはまだ早い?

■NTは相変わらず強し?
 スキル内容自体の修正は告知されていない為
 汎用性では依然「ニュータイプ覚醒」が最強のスキルと思われます。
 が、未覚醒状態の難点に加え、熟練、奥義、サバイブ等の習得が遅い面が目に付くようになりました。

 勿論「パイロットは常時戦闘に加えている方がレベルアップとスキル習得が格段に早くなる」事から
 長期的な視点では常に同じパイロットを使い続けたほうが結局はお得かもしれませんし
 そのリスクを負ってでも踏み越える価値もまた考えられます。

 この辺は考えてみたいところですね。