GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

機体の開発と補給のやり方【初心者講座6】

 公式プレイマニュアルはこちらF&Qはこちら。どちらも有用なので一読をお勧めします。本稿目次

モビルスーツの入手法。開発と補給」

 前回は「どのモビルスーツが必要になるか」を考えました。
 次はその機体を開発・補給(購入)して配備しましょう。

■主な二つの方法
 機体を自部隊に配備する主な方法は二つ。
 パイロット補充同様に、補給(ゲーム内通貨)を支払って正規ルートで購入する「補給」と
 他プレイヤーに補給を支払って購入する「トレード(orマーケット)」です。

 加えてイレギュラーな手段として、特殊任務でごくごく稀に敵軍機を取得できる「鹵獲」。
 ランキング報酬としてチームから配布される「褒賞」。
 そしてチームから一時的に借りる「チーム倉庫」。

 以上の5つが存在しますが、今回は特に開発・補給による正規ルート購入について解説します。

■今回のキモ
 機体は「開発ポイント」を支払って開発しないと補給できない。
 開発済みであっても「補給ポイント」がなければ、補給する事は出来ない。
 開発ポイントと補給ポイントは放置していても得られるが、「任務」した方がより多く得る事が出来る。
 トレードやマーケットで、他人が開発した機体を(他人に補給を支払って)購入するのもアリ。
 制限機は2機しか補給できないので、自分で開発したい。

開発

イメージ 1

 機体補給の正規手段「補給」と「開発」。
 公式マニュアルでは「第5項:部隊→開発・補給・補充」の項目から参照できます
 また体験版「教えてハマーン様」では動画の形で見る事が出来ます

 機体を補給するには、目当ての機体を選んで「開発」する必要があります。
 まず「開発ポイント」を支払って開発し、一定時間(10分~20時間)経過による「完成」を待ちます。
 そして完成後、補給画面から「補給ポイント」を支払い補給する。
 という2重ロック制になっています。

■開発
 補給→開発プラン→任意の機体に対し「開発ポイント」が足りている→開発→決定。
 現技術レベル以前の機体なら、決定から10分後に完成(技術Lvは画面上に表示)。
 次技術レベル機体=先行開発機体なら、決定から20時間後に完成。
 完成後、補給→機体補給から購入可能になる。
イメージ 2

イメージ 3

■技術レベルとコスト
 必要ポイントは、開発プラン画面→開発で表示されます。
 開発を押しても、「決定」を押すまで開発されません。

 現技術レベルの機体なら、基本額の開発ポイントで開発できます。
 前技術レベル以前なら、基本額-基本額÷2で開発できます。※基本額1200なら1200-600で600必要。
 次技術レベルの機体は、基本額+基本額が必要です。※基本1200なら1200+1200で2400必要。

 また関連機体を開発済みなら、開発費が安くなります。
 例えばジムキャノンは、開発済みのボールと細い線で繋がっています。
 細い戦なら、基本開発ポイントから10%割引。太い戦なら25%が割引されます。
※例:技術10に、細線割引付きの、技術10基本開発1500の機体を開発→1500-150=1350必要。
 例:技術10に、細線割引付きの、技術11基本開発1500の機体を開発→1500+1500-150=2850必要。

■配備可能数
 開発したMSは5機まで補給可能です。
 6機目以降は、トレードやマーケットを介して他プレイヤーから購入しましょう。
 またガンダム系やモビルアーマーなどの「制限機」は、2機までしか配備することができません。 
 3機目以降は他プレイヤーから購入しましょう。

■開発ポイント
 機体を「開発」する際に必要になります。
 毎日12時頃、階級に応じた一定額が運営から自動配布されます。
 毎週日曜12時頃、ランキング報酬として(ランキングに応じた額が)運営から配布されます。

 任務の、戦艦救援(宇宙)、戦艦襲撃(宇宙)、生産施設救援(地上)、生産施設襲撃(地上)
 輸送部隊救援、輸送部隊襲撃の6種類いずれかを成功させる事で得られます。
 また同じく「競合」という任務をこなす事でも得られますが
 競合は額が少ないので補助的なものと考えましょう。
※6種の任務では、稀に取得ポイントが5倍貰える「当たり」があります。
 例えばB難易度は規定15点ですが、稀に75点もらえます。

 以上の6種の任務を積極的にこなす事でより多数の機体が開発が可能になる、という訳です。

MSの補給と補給ポイント

イメージ 4

■補給ポイント
 開発決定後、先行開発機体(次技術機体)は20時間後に完成。先行開発以外は10分後に開発完了します。
 完成した機体は「補給→機体補給」画面で入手可能になります。
 購入にはゲーム内通貨である「補給ポイント」が必要です。
 機体は「配備数」限度まで補給可能。

 補給した機体は「編成→機体」に追加され、編成に加えることが可能になります。
 機体は1プレイヤーにつき25機まで所有可能です。

■補給ポイント
 補給ポイントは戦闘に勝つ事で入手します。
 GNOは自動戦闘する仕組みですから、要は放っておいてもお金が入るという仕組み。
 しかし補給は一戦につき20ポイント足らずしか入らないのが普通です。仮に1戦15入ると仮定した場合
 1時間に12勝で15*12の180、24時間でも4320しか手に入りません。

 価格についてはこちらでチェックできますが、4000以下の機体なんて滅多にありません。
 補給ポイントは「任務」で稼げますので積極的に任務しましょう。
 開発ポイントも補給ポイントも稼げます。

 任務については次回。