GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第4期第7週「エゥーゴ討伐作戦」終了

ジャブロー降下作戦の阻止に成功

 第7作戦:エゥーゴ討伐作戦
 侵攻側 :地球連邦軍(ティターンズ&ジオン共和国)
 作戦結果:成功
 作戦地域:L3宙域/地上
 日時  :44日目~49日目(11/30~12/5)

 大規模任務「ジュブロー上空の戦いver4」
 競合「エゥーゴ勝利」バージョン
 ジェリドin専用マラサイ(2回行動)、カクリコン・カクーラーin専用マラサイ、熟練兵団(各5%)
 カミーユin専用ガンダムMk-Ⅱ(2回行動)、クワトロin専用百式、熟練兵団(各5%)

 ティターンズ初期45%→最終52%。総14ターン(16分フルタイム)
 ティターンズ勝利

作戦金曜日(敵NPC変化前後)の記事はこちら
 [ 大規模任務時の記事はこちら]。

■競合
 作戦前……アーガマ追撃任務/連邦軍勝利
 作戦中……アーガマ包囲任務/エゥーゴ勝利※エゥーゴ勝利により大規模最終戦は従来型に確定。

■TMP褒賞
 TMP1-10位……アッシマー☆(ティタ)、ジムⅡ☆(エゥーゴ)
 TMP1-30位……ガンダムMk-Ⅱ☆(両陣営共通)
 TMP1-100位……ハイザック☆(ティタ)、リックディアス
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
イメージ 1

 エゥーゴ所属のチームメンバーによるとAルートが採択されたとの事。
 第1-3クールでは、Aルート=NPCシロッコ登場ルートだったが大規模最終戦に伴い修正された模様で
 今期はダンケルとラムサスが支援NPCとして登場する。
 しかし搭乗機はハイザック

 後衛として搭乗するので決して無力ではないが、同様に後衛として登場するアポリーとロベルトが
 リックディアスと考えるとちょっと厳しい印象で、下手すると無名兵ハイカスタムの方が
 マシだったと思える場面も。これに限らず原作パイロットは修理50~60くらいの機体で
 いいんじゃないかと思える一幕。

■ガブスレイ週
 カミーユinマークⅡの厄介さに手を焼きつつもガブスレイの強力さに酔いしれる第7週。
 一般機ゆえの限界はありますが、修理以外は高性能で長期間活躍するガブスレイ。
 その初週だけに活躍っぷりも目を見張るものがあります。

■人口調査
 ルウムサーバ総人口2854。
 ティターンズ529以上、ジオン共和国852以上、ティタ+ジオン1381以上。エゥーゴ1194以上。誤差279
 大規模戦ではエゥーゴに特務兵を確認(2/9)。

ティターンズPVPPMP、総合

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日後)……ガブスレイMS、ゴッグ、ジムキャⅡ*2、ジムキャⅡ☆(Lv26
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……ガブスレイMS、ゴッグ、ジムキャⅡ、ガブスレイMS*2(Lv28准将
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……同上(Lv28准将

■ガブスレイMS時代
 アッシマー弱体化とマラサイ強化と最前線Lv上げに拘っていた一部の方々を置き去りにしつつ
 本作戦はガブスレイMS回避機動壁全盛からスタート。前線の強さが予想を越えていた
 なんていう方もいたのではないでしょうか。
 無論置き去りにされたのも私だ。

 強化されたマラサイもそれ以上の性能を持つNPC群の前では効率がいまいちで
 結局は回避機動、しかもティターンズ回避機動の雄だったアッシマ-MSが大幅弱体化された事から
 今まで人気薄だったガブスレイMSに集約される形となりました。

 当初はマラサイやGP-01だった部隊も日数経過と共にガブスレイに乗り換え
 最終的には上位の大半がガブスレイに。鹵獲メタス以外にガブスレイを越える回避を持つ機体はなく
 またメタス(MSは移動2なので論外)は修理43宇宙回避55と確かに優秀なのですが
 回避2と修理15差にはうまく繋がらなかった模様。
 特にPC戦がキツい。
 アッシマー再修正してくださいホント。

 当初は編成バラバラでも割とダンゴ状態でしたが、木曜日20時の敵強化頃にはガブスレイ率最大に。
 また20時変更でのインパクトが強く、そこから一気に時給がバラけた感もあります。
 多くのプレイヤーがこの対応に苦慮した模様。
 一桁VPでもNPC負けを記録しています。

■射撃ガブスレイMS
 また前クールではジムキャノンⅡに駆逐されたガブスレイ射撃ですが
 今期はキャノンⅡの遠距離戦闘力が大幅に弱体化した事もあり、多数がガブスレイを遠距離に採用。
 無理にキャノンⅡで修理を削るより、修理15を代価に性能向上させる人が
 上位に多かったようです。

 当初はキャノンⅡが多かったですが搭載増加もあって最終的にはガブスレイだらけに。
 前クールの修理43VPに対し今期は本当に修理が重く、30位以内のGP-01採用部隊もかなり多数。
 GPを積んでも、修理43マラサイで隊長壁を撃ち落されるよりはマシ。
 というところでしょうか。ホント。
 
 そのGpもこと回避という一点ではガブスレイに劣る為、ガブスレイが最後の勝利者となった模様。

■追伸
 1位と2位はわずか600差程度。ルウムティターンズVPの方は違和感がないでしょうか?
 実は1位は任務していらっしゃったようなのです。総合30位終了(参考までに2位は総合49位)。

エゥーゴPVPPMP、総合

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日後)……ペズン、ゴッグジムキャノンⅡ*2、ペズン(Lv27
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……ペズン、ゴッグジムキャノンⅡ、ペズン*2(Lv27
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……同上(Lv28

■ワンポイント
 エゥーゴMPラックス准将、ジオン・アカウントを持っていたのね。というお話。

ジオン共和国PVPPMP、総合

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日後)……ペズン、ゴッグ、ジムキャⅡ、ズゴック☆、ペズン(Lv27
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……ペズン、ゴッグ☆、ザクⅡ改☆、ペズン*2(Lv27
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……同上。Lv28

■追伸
 とにかくNPC強化の影響が大きかった模様。修理43回避53パーツ2個のゲルググM☆すら通用しない訳で
 回避機動にあらずんば人にあらずといった様相を呈しました。それゆえ回避機動の定番MS
 ペズン・ドワッジエゥーゴをも侵食していた模様。

 そんなペズンは第2-3クールでは☆機を活用する事で7-8-9と前線から最前線まで活躍していましたが
 今期は1-100位から1-30位配布に大修正との事。こりゃあショックでしょうね。
 しょっくすぎて次は思わず以下略でしょうか。
 どうなるペズン。
ティターンズ機で言えばハンブラビMAに近い性能なんですが
 ハンブラビ回避56に対し回避55でパーツ2個なんですからそりゃ避けます。HPは219で装甲なんと29.

■個人的に
 幸運にもVP一桁で終了しました。
 来週は機体ラインナップ的に最前線VP世代になってもおかしくない時期ですがどうなんでしょう。
 今期も第4週には前線VPに移行(ジオンは第3週移行)し、もう随分前線に立ち止まってますが
 NPCの強さの割に経験とVPが伸び悩む仕様はなんとかならないものか。

 最後方から後方へ、後方から通常、通常から前線といった他戦線への移動時と比べて
 最前線だけ、敵強化が突出して激しく、かつ戦線移動時の経験値・VPの旨みが異様に低いなど
 バランスが悪いという印象が強いです。

 最前線だけ特別視するのではなく段階的に調整すればいいのに、と。