GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

火力の問題 39日目

バイアランは制限機でした。

観艦式周辺部隊は警戒を密にされたし

 第6作戦:星の屑作戦
 侵攻側 :デラーズ・フリート
 作戦結果:
 作戦地域:L1宙域/アフリカ
 日時  :37日目~42日目(11/23~11/28)

 大規模任務「阻止限界点の戦いver4」
 コウin専用GP-03デンドロビウム、ガトーin専用ノイエ・ジール

■競合
 作戦前……トリントン救援任務/敗北。バニング大尉戦死
 作戦中……観艦式防衛任務/
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
イメージ 1

※当然ながら前クールの画像です。

 今期もグリプス移行まで3日を切りましたがアップデート告知は未だ来たらず。
 ガンダムエースにはFA百式改(制限)、ガルスJバイアラン実装に関する告知があったそうなので
 明日にでも詳細な情報が上がってくるものかと思われます。

 FA百式改は数少ない「エゥーゴ系・距離4切り払い×通常武装持ち制限機」の可能性がある機体ですが
 設定上、本来ならクレイ・バズーカを持たないハズの百式改をクレイバズ実弾機にしやがった
 ファッキン運営の事ですからファッキンクレイバズーカをファッキン装備する可能性も。
 また、FA機なら「被弾で高搭載百式改に成り下がる」可能性も高いので
 できればFA機能のないシンプルな機体にして欲しいところ。

■爆発ボルト
 何故か「爆発ボルト」という武装で有名だそうです。スパロボか何かで活躍したとか。
 ちなみに爆発ボルトとは、要するに「爆発力というより、周囲に破片を巻き散らかす為の爆弾」で
 近接戦にて一定方向に向けて使用します。その破片でモノアイやパルスケーブルなど
 露出した脆い部分にダメージを与えるというそんな武器。

 破片が細かいので大きなダメージにはなりませんが、前述のようにモノアイやカメラには有効で
 その細かさで回避はほぼ不可能。そんな大変回避しにくい近接爆弾。

 また後部ビームキャノン2門や携帯型のロング・メガ・バスターなど粒子系の武装を多数備える他
 コクピット周辺のみに限定展開する小規模iフィールド(リフレクターパネル)など
 ZZやEx-S等と同じ高火力・高防御武装が施されているのも特徴。
 ビーム全盛時代らしい装備のフルアーマーって訳です。

バイアラン
 ジェリドがダカールで乗ったアレ。
 バイアランに関しても数少ないメガ粒子砲装備型Msですが
 制限機じゃないのが確定&ティターンズ機(ハンブラビと共存する)以上は期待薄。
 スーパーガンダムを修理43にした運営ですから、スパガンやバウに相当するような修理43高性能機に
 位置づけられる可能性に期待したいところ。

■バラの騎士の機体
 ガルスJは既にNPC機として実戦投入されていますが
 交戦時の感触からすると、搭載相応の修理43クラスな可能性が高いかもしれません。
 特に「クィン・マンサ競合」での経験からすると、ジム系辺りに相当するような配備感覚でしたから
 あまり高コスト機ではなさそう。 

■敵NPCレベル上昇
 状況的にここからは食い下がるのが難しくなります。前半稼いだ分を食いつぶす状況と思われ厳しい。