GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

チーム入隊とチャットの基礎知識【初心者講座3】

 公式プレイマニュアルはこちらF&Qはこちら。どちらも有用なので一読をお勧めします。本稿目次

基本編その3「チーム入隊とチャットとメール」

 ゲームする上で浮かぶ色んな疑問、それを簡単に解決するなら「人に尋ねる」のが一番早いです。
 最初は何も知らなくて当たり前なのですから、経験者に尋ねましょう。
 そんな時、頼りになるのがプレイヤー集団である「チーム」です。

 ただチーム入隊にせよ質問にせよ、まずはゲーム内での会話の仕方を知らなければ話になりません。
 という訳で今回は「ゲーム内での会話法」こと「チャット」のやり方と
 チームへの「入隊」のやり方に参りましょう。

■内容
 チャットのやり方
 チーム入隊のやりかた
 チーム入隊をオススメする理由

■熟練者の方へ
 初心者の方にはぜひチャットとメールの方法を教えて差し上げてください。

チャット

イメージ 1

 公式サイトマニュアルの該当部分はこちら「8.コミュニケーション」の部分ですね
 画面下部のやや広いスペース。ここがチャットスペースとなっています。
 まずは上のリンクをサラっとお読みください。

■やり方
 ③のボタンをクリックし「エリア・個人・トレード・チーム・任務」から任意のチャットに切り替え。
 ④の欄に書き込みたい文を入力し、エンターキーを押す。
 すると①のように一番広い欄に表示されます。

 ①に表示された文章は「送信チャンネル」に応じ、貴方だけでなく誰かの画面に表示されます。
 さあコレで思う存分話すんだ!

 エリアチャット送信で「今日始めました。チーム入隊させてください」と発信すれば
 おそらくウザいほどに勧誘が届くと思いますが、それはまあ置いといて。
 まずはチャットについて更に知っておきましょう。

■①の補足
 ①では「エ マイケル:任務お疲れさまでした^^」等の表示がされています。
 一番右は本文ですね。そんで左の二つは何かと言うと「エ=エリアチャット」とプレイヤー名です。
 もっと言うと「送信チャンネル 発信したプレイヤーの名前」が表示されています。

 例えば例文なら「マイケルさんが、エリアチャットに向かって送信した」チャットが
 あなたの画面に表示されているわけです。

■チャットの種別
 ③の「送信チャンネル切り替えボタン」が肝。
 公式ではサラッと流されてますが、ここのボタンから「送信チャンネル」が切り替えできます。
 押すだけでは送信されませんからまずはポンポン押しちゃってください。
 以下5種に切り替え可能なのが判るはずです。

 エリア  ……同エリア(地上or宇宙)にいる、同陣営プレイヤー全員に対し発信
 個人  ……プレイヤー名を指定し、指定プレイヤーのみにチャットを発信
 トレード……同陣営プレイヤー全員に対し発信(エリアの上位版)
 チーム  ……同チーム内プレイヤー全員に発信
 任務   ……同じ「任務」に参加しているプレイヤーに発信

 送信チャンネルに応じ、以上の相手に送信します。
 個人だけはちょっと面倒なので後述。まずはチャットについて理解を深めましょう。例えば

 エリア送信「するめ」→同一エリアのプレイヤー画面に「エ 貴方の名前:するめ」と表示される。
 トレード送信「いか」→全領域のプレイヤー画面に「ト 貴方:いか」と表示される。
 チーム送信「すいか」→所属チームのプレイヤー画面に「チ 貴方:すいか」と表示される。
 個人送信「すなぎも」→対象プレイヤーの画面にのみ「個 貴方:すなぎも」と表示される。

 こんな感じ。
 よくわからないならチーム入隊後に練習させてもらうのもアリです。
イメージ 2

■個人チャット
 個人チャット発信では、一つ「空欄」が増えます。
 その欄にプレイヤー名を入力して、その右の欄にチャット内容を書き込んで送信しましょう。
 プレイヤー名入力は手書きでもいいですし、チャット等に表示されたプレイヤー名を左クリックして
 自動入力させてもいいです。

チーム入隊

イメージ 3

 チームは自分で作る事もできますが、既存組織にはいるのが一番簡単です(画像は某ルウム有名チーム)。
 チーム一覧は現在のシステムではなくなってしまいましたので

①目当てのチームがある場合
 目当てのチームに所属している人の名前を「戦績→ランキング」や各種チャットで見つけて
 右クリックし、「所属チーム→詳細→入隊申請」に進みましょう。

②特に目当てのチームは無い場合
 画面右下の「戦績」をクリックして「ランキング」に進み、チームVPかチームMPの上位チームを確認し
 チーム名を右クリックしてみましょう。チーム説明が出てくるはずですので

 所属人数が多く、かつ「隊員募集中」になっているチームを探して
 入隊申請に進んでみましょう。

 入隊申請を送ると、チームリーダー、もしくはサブリーダー権を持っている方に連絡が届きます。
 その方々がログオン中ならば、個人チャット辺りで接触してくるはずですので
 同じく個人チャットで対応しましょう。

体験入隊
 ポイントは自分の状況を相手によく伝えること。
 また、このチームでいいのかな? と迷っている場合は入隊申請を送る前に
 まず「チームを探しています。一週間程度、体験入隊させてください」とメールしてみるか
 あるいは同様の内容で、個人チャットで送ってみましょう。
※個人チャットは、送信相手がゲーム中でない(ログオフ)だと相手まで届きません。
 メールならログオン・ログオフを問わず着信させる事が可能です。

 メールは「チーム→メール」or「プレイヤー名を右クリック→メール」で起動します。
 ただし「チーム詳細→チームリーダー名を右クリック」では起動しません。
 後は送信先・タイトル・本文を入れれば送れます。

 対応してくれるかはチームリーダーの人柄によりますが
 これも立派な選択肢です。

■エリアチャットで呼びかける
 同エリアで、ログオン(ゲーム中)のプレイヤー全員に呼びかける広域チャット。
 これを使って「今日始めました。どこか体験入隊させてくれませんか?」など発信してみましょう。
 時間帯にもよりますが、21時以降辺りならどっとチャットが押し寄せるはずです。
 後はよりどりみどりですがパンクする可能性もあります。

チーム所属の奨め

 公式マニュアルでは「8.コミュニケーション/チーム」に記載があります
 チームとはプレイヤーの集団であり互助組織です。
 独自のチームチャットが使用可能。

■チーム
 チームチャットが使用可能になる。
 エリアやトレードチャットの長期占有は嫌われるので、何か知りたい場合はチームチャットを推奨。
 チーム倉庫が存在。チームメンバーでの機体共有が可能。
 チームVP&チームMP&チーム競合の「ランキング褒章」が得られる。

 以上が標準の「利点」となります。
 特にチームチャットが使い放題なのは大きな利点です。大きなチームなら話好き・教え好きな人が
 絶対居るはずなので、うまく時間を見つけて色々質問してみると
 一気にゲームへの理解が深まるはずです。

 またゲームだけではなく世間話などの「ダベり」が出来るのもチームの魅力。
 身内で語り明かすのもチャットの魅力。

 上の二つの理由から「人数が多いチーム」をオススメした次第です。
 ただし「人数が多くても語り好きは少ない」ところもあるので、そこはまあ運とも言えますし
 自ら盛り上げるのだって大いにアリです。

体験入隊のセオリー
 体験入隊はそうした点でチームの空気を理解できるところが利点です。
 ただし「体験入隊した。でも何か違うから抜けたい」なら、ちゃんとチームリーダー相手にメール等で
 相談してから脱退しましょう。各チームリーダーが仲良しだったりすることもあるので
 下手な行動をとると、他チームに入れてもらえなくなる可能性もあります。
 何事も礼儀と常識に従って行動しましょう。
 相手だって人間です。

■チーム次第では?
 機体を融通してくれるチームもあるでしょう。
 特にゲーム開始時=少尉~大尉といった尉官クラスは搭載が低く、部隊長の能力も劣ります。
 特に開始時のクールは、部隊長・部下・編成の全てで周囲に大きく遅れを取ります。
 多くの人はそれを知っていますから、色々と融通してくれるかもしれません。
 決しては恥ではありません。頼りましょう。

 もちろん頼りすぎると面倒がられます
 チームチャット質問による情報提供と違い、機体と補給は「渡せば減る」のです。
 節度と常識をもって行動しましょう。

チーム入隊=勝利

 チームに入隊すればとりあえず勝ったもの同然です。
 何に勝つかは置いといて、様々な判り易いアドバイスを得る事が出来るでしょう。

 何より「仲間がいる」という感触、また初心者なら「ちやほやしもらえる」感覚は変え難いもの。
 一人でプレイするのとは格段の違いがあります。
 多分。

 何かに困ったらまずはチームで聞いてみましょう。
 もちろん時間次第では誰も居ないこともありますが夜なら大抵誰か居ます。
 例えば「今は最後方にいます」と言えば、もっと上の戦線にいって「レベルを効率よく上げる」為の
 ノウハウを教えてくれるでしょう。

■次回
 チーム入隊で一息。次はパイロット補充のおさらいです。