GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第4期第5回大規模「ア・バオア・クーの戦い」終結

星一号成功。各員は敵部隊の掃討にあたられたし

 第5作戦:星一号作戦
 侵攻側 :地球連邦軍
 作戦結果:勝利
 作戦地域:L2宙域/アフリカ
 日時  :30日目~35日目(11/16~11/21)

 大規模任務「ア・バオア・クーの戦いver4」※ソロモン連邦勝利/競合連邦敗北
 アムロin専用MCガンダム(健在)、サラミス級(士官)、ジムコマンド宇宙用(熟練兵)
 シャアin専用ジオング(撃墜)、ムサイ級(士官)、ゲルググ(熟練兵)

 初期連邦45%
 最終連邦80%。総19ターン(16分フルタイム)


■競合
 作戦前……アレックス防衛任務/連邦敗北・アレックス破壊・クリス死亡
 作戦中……第一連合艦隊支援任務/連邦敗北
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
イメージ 1

 ルート選択は「B:要塞近辺ルート」。
 カイさんの「こういうときは、臆病でちょうどいいのよね」やらで印象深いのか
 ルウムでは4クール毎回選ばれているBルートが再び到来。なお連邦側が選んだのはこのうち3回です。
 地形は「宇宙」扱い。

■要塞近辺の人
 味方原作NPCとしてカイさん&ハヤトさんが登場。
 ジオン原作NPCではシーマ・ガラハウ中佐in専用ゲルググMが登場。
 確かにテロップでは「敵には学徒兵がいる」に加え「精鋭兵を要所に配置している模様」なので
 エース級が出てくるのは問題ないですが、結局はシーマ中佐ばかりが出てくるので
 なんだか立場が逆転しているように感じる一幕。
 学徒兵はいないのか学徒兵は。

 カイさんやハヤトさんに至っては敵PC隊長機に5%程度の命中しか出せていないので
 全く戦力的に役に立ちません……ってそこまで低く設定しなくても。
 と、毎回思いますが大規模予選だと毎回弱いですこの二人。

■人口調査
 ルウム総人口2977。MP上位10名比較で連邦1380以上、ジオン1354以上。誤差243

■個人的に
 諸般の事情から殆ど見てなかったのですが
 結果は本隊大佐Lv23で637位、第2隊准将Lv23で443位、第3隊大佐Lv23で943位。
 平均よりは上の部隊レベルだと思いますが今週も結果は散々。
※参考までに大規模ランキングは連邦上位8名中にLv22が5名、Lv21が2名。Lv20が1名。
 ジオン上位8名では23が3名、22が3名、21が2名。

「いつもの」「ヘイ」

イメージ 2

 大規模任務「ア・バオア・クーの戦いver4」※ソロモン連邦勝利/競合連邦敗北
 アムロin専用MCガンダム(健在)、サラミス級(士官)、ジムコマンド宇宙用(熟練兵)
 シャアin専用ジオング(撃墜)、ムサイ級(士官)、ゲルググ(熟練兵)

 初期連邦45%
 最終連邦80%。総19ターン(16分フルタイム)

■配置
 アムロとシャアはそれぞれ画面端からスタート

■ルート「普通」
 ソロモンにて連邦勝利→アレックス競合敗北を経由した「ノーマルルート」。
 原作に近い展開ですが「ソロモンでスレッガーが生き残り」「クリスが戦死しサイクロプス隊健在」の
 特にアレックス、連邦側が勝てば「アレックス(とクリス)健在でサイクロプス全滅」でしょうし
 どちらに転んでも物凄く「原作から外れた」感があるんですが
 まあそれはそれとして。

アムロら強狙い
 エース級にあたるアムロとシャアは「遠距離近狙い」と「強狙い」の二回行動。
 たとえ敵に隣接されていても、立ち止まったまま近狙いで遠くの敵を攻撃するあの謎行動ですね。
 いつもアレでPCを削るのが主な役割。

 この際「アムロは射程が1-4と長い分、近狙い時にPCを狙う事が多く」
 逆にシャアは射程が1-3と短い分、近狙いでアムロを狙う確率が高いのではないか。
 という推論があった……のはまあ置いておくとして。

 ともあれ前クールでは「アムロ11ターン目退場、20ターン決着(シャアはHP半分以上)」という
 一方的カーニバルになっていましたが、今期はシャア13ターン退場、19ターン決着と
 やや逆転した結果に。

 この傾向は強かったのか6サーバ中4サーバで連邦が勝利する結果に。
 前クールのジオン4勝/連邦2勝とキレイに逆転しました。
 ただ個人的には「大規模予選で不利な連邦に、花を持たせて溜飲を下げさせるため」の処置にも
 見えますが、私は運営ではないのでそこは想像するしかありません。
イメージ 3

■フルアーマーアレックス?
 また今期の目玉といえばフルアーマーアレックス隊長組
 パージ前は回避46+NT3と、それこそギャン(回避51)より大幅に低くガンダム(回避48)並みですが
 被弾時にパージするので1-2ヒットは無効化する効果があり、かつ隊長機は「攻撃が当たらない」事から
 隊長機オンリーの大規模戦では大きなアドバンテージとなりました。

 これはきっとジオンから非難轟々だったと思います。
 ただ非難したジオンの方が、大規模予選ではどんな勝利を重ねてきたのか? を加味すると話は別。
 こうした文句を避ける為にも機体性能のバランスを考えたほうがいいと思うんですが
 相変わらず運営は「エルメスの特殊武器性能」を修正するつもりは無いようです。

 命中精度がアップする通常武器の*3化修正や、元々34と当時のガンダム系を7点上回っていた
 装甲を31に低下させる(現ガンダム比で+1)という斜め上な修正をかけてきて
 両軍に非難されているくらいですから、相変わらず良くわかりません。

※1.PCの命中重視パイロットはほぼ盾を使用しない(NPC除く。彼らのパラメータは異次元です)。
 2.よって盾の有無は関係なく、射撃機にとっては装甲が厚いほうがいい
 3.現エルメスでも装甲は相変わらずFAガンダム(パージ前)を除く全制限機より高い
 4.FAはパージで距離3-4がなくなる遠距離欠陥持ち。パージ後は装甲27(30?)にダウンする特性アリ

 下げられてもなお「技術5からグリプスまで通用しする」機体なのに「下げられた! 連邦優遇だ!」と
 言われたら、それ以下しか持たない連邦にはハイそうですかとしか言えません。
 というかこの手合いは「地形補正が未公開情報」なのも大きいですから
 ぜひマニュアルに書いてくださいよ。ホント。
 回避命中3点差、大きいです。