GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

5分で出来る 編成の第1歩【初心者講座1】

 公式プレイマニュアルはこちらF&Qはこちら。どちらも有用なので一読をお勧めします。本稿目次

基本編「5分で出来る(かもしれない)。編成の第1歩」

イメージ 1

 GNO3では、新規部隊の作成後、既に一定の編成がなされた状態からゲームがスタートします。
 しかし初期設定状態は叩き台であり、色々と効率が悪い設定が多いので
 まずは編成を見直す事から始めましょう。

 具体的には「フォーメーションの見直し」「機体の見直し」「パイロット・部隊長の見直し」
 文字にすると長いですが、仮に失敗しても今はまだ大きなデメリットはありません。
 後述のスキル以外は直ぐ修正できますから、気楽にやりましょう。
※スキルも最短20時間程度で回復します。

■編成
 画面右下に「編成」「任務」「マップ」など7つのボタンが並んでいるのがお分かりでしょうか。
 編成はこちらの「編成」ボタンより行います。編成を押すと、次いで画面左側に
 改造パーツ・機体・パイロットのボタンが出現しますので
 まずは「機体」を押してください。

■機体
 上の画像は14日目(連邦技術4)の新規作成部隊です。
 左に表示された機体アイコンの、そのまた左下に数字があるのがお分かりでしょうか?
 これは搭載と呼ばれるパラメータで、その合計が搭載値(画面右、59)以下になるまで編成できます。
 例えばジムなら搭載12、陸戦型ガンダムは搭載15となっています。

 また機体アイコンを右クリックすると機体の詳細なデータが閲覧できますので
 一通り確認しておきましょう。
※これらに限らず、本作の大半の詳細情報は右クリックする事で確認できます。
 機体名や部隊長など、色々右クリックしてみましょう。

 特にパラメータ下面の「距離」を確認。
 距離3-4にグリーンランプが点灯した機体が2-3機程度あるはずですから憶えておきましょう。
 これらの機体は「距離3-4で攻撃できる」事を意味しています。

 画面左側に表示されているのは、HP・回避・装甲などの機体の基本性能です。
 また画面右側には搭載・盾の有無などの補助性能が記載されています(特に盾の有無は重要)。
 まず手持ちで射程3-4がある機体と、回避が高い機体を憶えておきましょう。

※手順のおさらい
 編成→機体。
 機体をすべて右クリック。右クリックで詳細が知れる事を確認。一通りの機体性能を確認しておく。
イメージ 2

編成を行う

 編成画面を開いた後、以下のように進んでください。

 フォーメーション(画面右)をクリック。
 画面右上に表示された「4機編成」をクリックし、更に「基本型」を選択する。
 画面中央、各マスに1番から4番まで数字が記載されているのを確認する。

 まず1番に、最も搭載が高い機体を
 次に3番と4番に、距離3-4攻撃が出来る機体を
 そして余った機体の内、最も回避が高い機体を選んで2番に配置しましょう。

 次は一旦画面左に目を移して「パイロット」を選択。
 部隊長と、目深にヘルメットを被った4人のパイロットが初期配備されているのが確認できます。
 パイロットは上から「パイロット1伍長」「パイロット2伍長」となっています。
※これも右クリックで詳細が確認できます。

 まず1番機に部隊長を、2番機にパイロット1伍長を
 そして3番機にパイロット2、4番機にパイロット4伍長をそれぞれ搭乗させてください。

 以上の手順を終えたら、画面中央右の「決定」ボタンを押して編成を固定させて下さい。
 編成は「決定」を押す事で実際に反映されます。

■手順のおさらい
 編成→フォーメーション→4機編成→基本型(または1番機護衛・右)
 一番「搭載」が高い機体→1番
 距離3-4武器がある機体→3番、4番
 回避が高い機体→2番

 隊長→1番、パイロット1→2番、パイロット2→3番、パイロット4→4番。
 決定。

■その意味
 フォーメーションの、1-4番にはそれぞれ特性があります。
 その特性に見合った機体とパイロットを組み合わせ、配置しましょう。

 初期配備で一番搭載が高い機体=初期配備最強の機体に、最もパラメータが高い隊長を搭乗させる。
 距離3-4攻撃する配置に、3-4攻撃できる機体を、3-4に適したパイロットで配置する。
 回避に特化した配置に、回避が高い機体と、回避が高いパイロットを配置する。
イメージ 3

 また「初期機体でも5機編成できる」ようなら、5機で編成しましょう。
 その際は1-2番と、3-4番の間に、新たに射撃パイロットが一名増加する形となります。

隊長のカスタマイズと改造パーツ

 続いて、編成画面の左にある「訓練」ボタンをクリックしてください。
 部隊長の現パラメータが表示されますので、これを実戦向きにカスタマイズしましょう。

 色々考えるのは面倒なら、まず一旦「入れ替え方」を読み「手順1」を踏んでから熟考しましょう。
 色々考えたいなら「手順2」で熟考してから実行しましょう。
 失敗しても1日ほっとけば回復しますから気楽に気楽に。
イメージ 4

■スキルの入れ替え方
 訓練画面左下、「次スキルコスト入手までの必要訓練ポイント」のトコの数字がスキルの数です。
 例えば画像なら22個ですね? この数だけスキルが得られる仕組みです。

 スキルは必要数が揃ったら有効になります。
 例えば画像だと、NT素養から制限機習熟までの6個が有効になっています。
 それぞれ5-2-2-3-3-5で、合計20スキルの2個余り。しかし「命中や制限機習熟」などは今は微妙なので
 必要なスキルに特化する方向で考えましょう。

 スキルは左クリックでつまめます。
 特に「暗い(未修得)スキル」は自由に動かせますので色々と弄ってみましょう(説明が表示されます)。
 何、決定や、はいを押さなければどうという事は無い。

 一通り内容を知ったら、実際に「光っているスキル(習得済み)」との入れ替えをやりましょう。
 入れ替えて、それから「決定」を押したら、最低20時間再入れ替え不能です。
 ここからは心持ち慎重に。
※警告が出ますので、一回「いいえ」を押して警告を殺してください。
 そのほうが判りやすいです。

 この際、スキルが一時的に赤字になりますが、これは一時的に無効化されているスキルです。
 戦闘することでジョジョに回復し、250戦(約20時間)で完全回復します。

 決定し、スキル入れ替え終了後は、一旦右下の適当なボタン(マップ等)を押して
 それから再度「編成→訓練」に移動し、スキルがちゃんと変更されているのかを確認してください。
 部隊長のスキルは勝率に極めて大きな影響を与えます。
イメージ 5

■手順1
 回避奥義・回避熟練・回避強化・回避向上。以上4つを一番上に集める(合計14コスト)。
 回避機動は似て非なるスキルなので避ける事。

 後は残スキルに応じて。
 もし現在が21日目以後なら「NT素養」と以下のスキルを。
 20日目以前なら、得意距離4・損害制御・サバイブ・盾防御(搭乗機が盾無しなら回避機動)辺りから
 お好みでセットする。それでも余るなら「反応~」を奥義・熟練・強化・向上の順で。

■手順2
 回避奥義・回避熟練・回避強化・回避向上の4つを集める(合計14コスト)。
 以後はスキル解説を読んで熟考する。

 回避*4は必須。NTも必須に近いですが、この後はプレイヤーにより定石が異なります。
 チームに入って傾向を聞くといいかも知れません。

■改造パーツ
 改造パーツを所有しているなら「編成→改造パーツ」から選択し、機体にセット出来ます。
 回避が向上するパーツを1-2番機に、威力・命中向上パーツを3-4番にセットするのがセオリーです。
 1-2番の回避重視パイロット、特に隊長機を最優先して回避向上をセットしてください。
 まずは損はありませんから、とにかく何でもいいので部隊を強化しましょう。

編成の完了。「隊長を 不沈にするのが 第一歩」

 これで一旦編成終了です。
 特に隊長のスキル入れ替えと改造パーツセットは絶大な効果があります。
 現在のサーバ日数が7日目以後なら、これで当面「NPCに負ける」事は無いでしょう。多分。

 NPCに負ける事がある場合、貰える経験値と訓練値(スキル習得ポイント)が減少しますから
 まずは「負けない」環境づくりをしておきましょう。

パイロット不足
 ただ現状では「遠距離射撃」に対応するパイロットが実は一名不足しています。
 次項ではその改善を図りましょう。

 後はヒマを見つけてぜひ公式プレイマニュアルの読破をお勧めします。
 できれば公式F&Qと共に流し読みしましょう。
 最初は流し読みで構わないと思います。

■次項
 [ 編成の2歩目。補充パイロットを雇い入れる]。