GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第4期第2週大規模「オデッサ・デイ」終結

WB隊、ランバ・ラル特務部隊に打撃を受け後退

 第2作戦:ユーラシア反攻作戦
 侵攻側 :連邦軍
 作戦結果:失敗
 作戦地域:ユーラシア/地球衛星軌道
 日時  :9日目~14日目(10/26~10/31)

 大規模任務「オデッサの戦いver4※競合補正実装」
 アムロin専用ガンダム、カイ専用ガンキャノン、ハヤト専用ガンタンク
 ランバ・ラル専用ドム、アコース専用ドム、コズン専用ドム

 大規模任務「オデッサ作戦
 初期連邦45%→47%。15分タイムオーバー終了/総18ターン
 ジオン軍勝利


■競合
 作戦前……極東方面軍競合/敗北
 作戦中……ホワイトベース隊援護任務/敗北

■TMP褒章機
 1-100位ジム☆、1-30位ジム指揮☆、1-10位スナイパー☆
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html

「ガルマが生きてるのに何故ラルは降下してきたのか」

イメージ 1

 原作ではガルマの敵討ちとしてドズル中将に送られて来たラル隊ですが
 GNO3では特に捻りもなく毎クール登場します。またドムの補給が得られなかったのは、ラル隊がキシリア
 勢力圏で作戦行動を行ってしまった為で、戦後を見越して自らの勢力を隠し通そうとした
 キシリアの考えに基くマ・クベ発案ウラガン実行の謀略でしたが
 それはまあこっちに置いといて……。

■競合は4サーバでジオン勝利
 今クールの第2週では「競合効果反映」が実装。
 作戦中の競合にジオンが勝利した場合、ラルが戦死せず大規模任務に登場するというもの。
 連邦勝利の場合はリュウ生存ifとなり大規模任務に登場します。

 第3クールまでは「競合の連邦勝利→リュウ生存if。大規模でハヤト代理として登場。
 その後は一年戦争では登場せずグリプスにてエゥーゴ参加。というifを用意されていました。
 ジオン勝利→ラル生存if止まりでしたから、ラル生存を拡張する形でのアップデートだった訳ですね。
 競合結果はリーアとムーアで連邦勝利、その他でジオン勝利という結末に。
 大規模結果はザーン、ルウム、ノアでのジオン勝利となりました。

 プロトガンダムを有し、隊長決戦においては連邦優位な週でのこの結果ですから
 やはり競合による反映が有効と感じられる一幕ですね。

■予選
 部隊長Lv14の3部隊。各部隊にプロトガンダム1機を配備した5機編成で挑戦。
 結果は全部隊三勝でしたが辛勝も多く226~255位に。前回を反省したつもりで隊長プロトガンダムを1番にして
 前に押し出す陣形にしたのが損害的にマズかったか。
 まあ一番大事なのは敵味方のマッチングですから
 悩む意味もあまりないのでしょうけれど。

 月並みですが、同世代の制限機壁に回避隊長を乗せ堅固な壁にする事に尽きますね。
 射撃制限には期待できませんし。

■プロトガンダム大幅強化
 第4クール修正によりプロトガンダムが大幅強化。加えてゾックの射撃性能が「威力-1/命中-2」され
 第2週大規模はかなり戦い易い環境になったようです。
 第1-3期での阿鼻叫喚が嘘のよう。
 特に第2週は凄惨だった

「人呼んでグラハムスペシャル!」

イメージ 2

 大規模任務「オデッサの戦いver4※競合補正実装」
 アムロin専用ガンダム、カイ専用ガンキャノン、ハヤト専用ガンタンク
 ランバ・ラル専用ドム、アコース専用ドム、コズン専用ドム

 大規模任務「オデッサ作戦
 競合:ジオン軍勝利。ランバ・ラル隊ルート
 初期連邦45%→47%。15分タイムオーバー終了/総18ターン
 ジオン軍勝利

■青いドム登場
 ギレンの野望黒歴史より「ランバ・ラル専用ドム」登場。
 同ゲームではプレイヤーがギレンになれる上、部下の話もいちいち上まで上ってきてくれるので
 それはもう(キシリア辺りに)容赦なくドムをラルに回したりできる訳なのです。

 ラルは専用ドム、コズンとアコースの陸戦ザクコンビもドムに乗り換えて登場しました。
 一方連邦はガンダムガンキャノン、タンクのトリオで登場。
 今回はリュウも死んでいるのでハヤトタンクとなります。

■今週も不具合
 今週も「3D表示では左上バー表示が殆ど動かない」というトラブルが発生。
 2Dでは逐次動作していたようです。

■荒地を活かして
 今回の配置は両軍共にリーダー機(アムロとラル)を中心にスタート。
 正面配置されたアムロはともかく、ご覧の通りカイ&ハヤトと隊長機群は後方に配置されている上に
 連邦機は全て汎用=移動2となってしまう為、アムロが集中攻撃の的となります。

 アムロとラルの攻撃能力はほぼ互角。
 ただ今回は互いに「近狙い」に徹しているため殆ど直接戦闘はなく、それぞれのPCを攻撃する形に。
 その為かお互いに最後まで生き残る珍しい展開となりました。 

 また連邦ではカイとハヤト、ジオンではコズンとアコースが低狙いを行い
 積極的にPCを狩りかかっており、彼らの手によって多くのPCが葬り去られていたようです。
 特にカイは命中精度が高く頼りになっていましたが、運悪くラルの眼前に出て運悪くクリティカルを受け
 9ターン目に早々に撃墜。思えばこれが分水嶺だったのかもしれません。

 ハヤトは命中・威力共に低く頼りにならず、ダメージソースを欠いた連邦は後一歩のところで敗北。
 最終が47対53ですから、PC一人で傾いたところというのが惜しいですね。

■結末
 全サーバで見れば連邦2勝のジオン4勝、連邦が競合を抑えたリーアとムーアは連邦勝利。
 ジオンが勝利したサーバはハッテを除きジオン勝利という結果に。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5