GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第11週「ネオジオン戦争勃発」終了

ダブリン救出部隊に致命的損害。市民の救出に失敗する

 第11作戦:地球降下作戦
 侵攻側 :ネオジオン
 作戦結果:成功
 作戦地域:アフリカ/地球衛星軌道
 日時  :72日目~77日目(9/28~10/3)

 大規模任務「ダブリン市民救出戦ver1」
 ジュドーin専用ZZガンダム(20%)、プルin専用キュベレイMk-Ⅱ(10%)
 プルツーinサイコ・ガンダムMk-Ⅱ(健在)、エース兵in専用ガ・ゾウムMS(5%?)
 原作機はサイコⅡを除き全滅。

 総14ターン/13分終了。
 初期連邦45%→ゼロ%により強制終了。
 
■まとめ記事
 金曜日敵編成変更後の記事はこちら
 大規模任務時の記事はこちら

■競合
 作戦前……シャングリラ防衛任務/勝利
 作戦中……ネオジオン艦隊襲撃任務/敗北
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html

陣営再統合後、最初の作戦が終了

イメージ 1

 サイド1のコロニー・シャングリラを舞台としたZZガンダムの第2話「シャングリラの少年」から
 同36話「重力下のプルツー」までを一気に駆け抜けた第11作戦が終了。
 全47話をたった2作戦で駆け抜けます。

 ティターンズエゥーゴの疲弊を好機とし、アクシズは「ネオ・ジオン」を旗揚げし地球圏侵攻を開始。
 各コロニーに制圧・懐柔部隊を送り込むと共に地球にも降下。

 クワトロも演説したダカール連邦議会を制圧し、現ジオン共和国であるサイド3割譲を求めると共に
 これを免れた連邦政府高官が疎開するダブリン(2010年現在は北欧のアイルランド共和国)に対し
 政府への恫喝を兼ねてコロニー落とし作戦を実行。

 政府は既に救援を諦めて情報封鎖しており、ダブリン市民はコロニーに逃げ惑います。
 かろうじてハヤトのアウドムラ隊(全幅524mの大型航空輸送艦)とアーガマ隊が救援に駆けつけたものの
 その背後から更にネオ・ジオンが現れ、市民の退路を断つべく攻撃を仕掛けます。

■大規模任務「ダブリン」
 以上が大規模任務までの流れとなりますが、運営としては派手なのが望みなのか単に元を見てないのか
 ダブリン攻撃部隊としてサイコ・ガンダムMk-Ⅱが登場。

 劇中ではラカンのザクⅢ隊が市民の退路を断った後にコロニーが落下し
 その落着後、ダブリン周辺に留まっていたアーガマ隊に対しサイコ・ガンダムMk-Ⅱが投入される。
 という流れになるのですが、いきなりサイコⅡが登場します。

 対するはガンダム・チームのジュドーと、損壊したキュベレイMk-Ⅱに乗ったプル。
 いずれも射撃タイプに属し、ビーム兵器一辺倒でiフィールドを装備したサイコMk-Ⅱに仕掛けま…え?
 という驚きの展開に。

 原作ならZZがビームキャノンで撃破するのですが、GNO3ではiフィールドが異様に強力なので
 ハイメガすら殆どダメージが通りません。第8週でサイコ・ガンダムⅠが登場した際には
 対する原作機が(第1-2クールでは)実弾メインで戦うので互角の戦いになりますが
 今回はビーム兵器一辺倒。もはや言葉もありません。

 特にジュドーZZガンダムは「ハイメガキャノンをマップ兵器化、毎ターン使用」という特殊機なので
 毎回ハイメガを撃っては画像のように無効化されるという嫌がらせのような状況でした。
 競合によるif分岐がどうなっていたのかは不明ですが
 相変わらず無茶苦茶な展開ですね。
 そりゃ人が減る訳だ。
イメージ 8

■人口調査
 陣営再統合後の人口調査。
 総人口2879。連邦軍1300以上、ジオン軍1317人以上。誤差262。

 例によって両軍の個人MP上位10名を右クリックし、VP順位が低いプレイヤーを参考にしました。
 GNO2方式ならもっと正確な人数がわかるのですが困ったものですね。

連邦軍PVPPMP、総合

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日後)……バウンド☆、ボール、ネモ☆、バウ、ザクⅢ
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……バウンド☆、先行ボール、ハイザック☆、スーパー☆、ガゾウムMA
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……ZⅡ、ゴッグハイザック☆、ザクⅢ*2

■バウンドMS☆vsジ・O
 週前半は最前線が舞台となり、バウンドドック☆vsジ・Oの図式に。
 ZZは回避や荒地など諸々の問題から圏外気味となり、軽修理vs回避特化の図式に。
 とかくNPCが強化された事が大きく「制限機VP」も可能だった模様。

 ゴッグvsボールはボールに軍配。
 これまた「敵が強化された」影響が大きかったのでしょうか。
 ゴッグを入れて火力を落とすと、特に強集中辺りの損害がバカにならなかったのかもしれません。

 人気射撃は鹵獲ザクⅢで15万取引が常態化。
 今週は「ザクⅢかガ・ゾウムしか鹵獲できない」状況だったにも関わらず15万。
 行き渡った週後半は値下がりしますが、3機編成も可能=3機抑える必要があったのも大きいか。

 一番の原因は連邦後期MSの深刻な戦力不足。
 一般機から制限機まで「通常・距離4切り払い×」をもった機体が一機も無いという異常事態が発生。
 一方ジオンでは5機中3機がこれを所持し、特に修理43のザクⅢは両軍で必須に。
 一番のバカは運営だと思いますが。

■木曜日は地獄/修理43前線台頭
 木曜日の編成変更後、制限機最前線VPすらマトモに機能しない更なる異常事態が到来。
 あの厳しさなど所詮は前座! そういうのもあるのか。
 なるほど…この店は前線とライスで充分なんだな。

 そんなやりとりがあったのかはともかく。
 木曜~金曜日に一気に1200の差を詰めたジェイジェイ氏の快挙もあってか
 土曜日00時頃にはZⅡ前線編成が上位で増加をはじめ、駆け込み需要の如く後は一気にZⅡ前線一色に。
 金曜22時には1枚目7名にZⅡ編成が2つ、土曜1時に4つ、土曜22時には上位5名が前線に。

 また前線=ゴッグ編成。
 やはり楽な戦線ではゴッグを使って二番機にラクをさせたほうが稼げるのでしょうね。
 というか敵強化で「部下壁」の可能性もなくなりました。終戦までボールとゴッグで駆け抜けるのか?

ジオンPVPPMP、総合

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日後)……バウ☆、ゴッグハイザック☆、量産型百式改、ザクⅢ
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……バウ☆、ゴッグハイザック☆、ザクⅢ、量産型百式
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……ハンマハンマ、ボール、ザクⅢ*3

■バウ☆
 ランカーは大半がキュベレイMk-Ⅱを壁に投入。そんな中で一位はやや特異なバウ☆&百式改。
 全体にキュベレイⅡ制限機VPが主体ですが、バウ☆の人は最後以外は前線だったのかもしれません。
 また3-6位辺りをうろうろされていたドーベンウルフ壁編成の方も前線だったか?
 あの機体も良い壁性能ですが最前線でドーベン・ゴッグゴッグ
 さすがに無理だったと思われますので。

■個人的に
 迷った挙句MP続行しましたがレベル立ち遅れがかなり顕著になってきました。嫌な気分ですね。
 とはいえ戦功は稼げた……と言いたいですが、先週・先々週より戦功はかなり出にくく
 先週より120ほど少なかったようです。回転率下がっていたとはいえ
 流石にこれは酷い。

 GNO2式に「必ず戦功が出て、たまに多めに出る」なら、積み重ねる楽しみがあるというものですが
 GNO3方式では「今日は休みだから半日注力したけど全然でなかった…」としてガックリきたり
 その横で「今日は戦功でるなあ~」とチャットが出たりする
 運のよさ至上主義なところ、どうなんでしょうね。

 パーツに関してもダブりがあるので終わりが全く見えません。サイコミュパーツはもう嫌だ……。

■最終世代MS解放
 いずれも優れた基本性能ばかりですが、射程が3止まりで汎用移動3って運営はアホなんでしょうか。
 結局、ネオジオン戦争世代では連邦に距離4切り払い×通常武器はありませんし
 ゲームとして設定してるともガンダムとして設定してるとも思えない
 そんなバランスに見えてしまいます。

 盾無フルアーマーZZがパージしたら盾付きに……ってゲームとしてどうなんですかコレ。
 ランキングもお互い鹵獲機一色で、それこそ「画面に張り付いている」人がいないと成立しないとか
 ログイン時間の短さがウリなGNO的ですら無い、という週がやたら多いですし。

 リ・ガズィもバック・ウェポン・システム(BWS)が準可変扱いで付いていてもよかったはずです
 このゲームでは可変機だって「戦闘中の可変」は出来ない訳ですし。

 せめてFAシステム扱いであっても、移動4射程4になるならかなり使いやすくなります。
 被弾しても中身が射程3だからそれなりに射撃機になりますし。
 汎用移動3で射程3「だけ」は…ホント流石に……。
 大規模では割と強いと思うのですが。