GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第3期第5週「星一号」終結

星一号失敗。両軍共に継戦能力が尽き休戦協定を結ぶ

 第5作戦:星一号作戦
 侵攻側 :地球連邦軍
 作戦結果:失敗
 エリア :ア・バオア・クー宙域/アフリカ
 日時  :30日目~35日目(8/17~8/22)

 大規模任務「ア・バオア・クーの戦いver3」
 一年戦争最終型アムロinガンダムMC(撃墜/20%)、サラミス級(NPC)、ジムコマンド宇宙用(NPC)
 シャアin専用ジオング(健在)、ムサイ級(NPC)、ゲルググ(NPC)
 侵攻度:連邦45%→連邦15%
 総20ターン(24時16分越えタイムオーバー)。
 ジオン勝利。
※今回の大規模まとめはこちら

■競合
 作戦前……キリマンジャロ攻略/勝利
 作戦中……ソーラ・レイ破壊/敗北(レビル、デギン戦死)
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/61275943.html
イメージ 1

 一年戦争最後の合戦「星一号」が終結
 今期は一作戦目に原作通りガルマぼっちゃまが戦死されたので
 三期目にしてようやくのソーラ・レイ競合となりました(結果は相変わらず全サーバ連邦敗北ですが)。

 これにより早々とデギン公王も戦死してしまったので、例年通りザビ家全滅を目論む
 赤い彗星のシャアさんも仕事がやりやすかったのではないでしょうか。
 そんなお日和だったようです。

 ルウムでは今期も星一号はジオン側が勝利。既にデギン公が戦死している分「デギンは幽閉され…」の
 テロップがカットされる等、2クール目(デギン健在でジオン勝利)に対し
 若干の修正があったようです。

 大規模反攻「星一号」作戦により、攻め手の連邦、守りのジオン共に戦力の大半を失い
 継戦能力が尽きた事により休戦条約が締結。この間隙を利用してキシリア・ザビなどの反対派を処刑し
 自身の政治力を高めようとしたギレンも、その強硬な政治手腕が仇となり(或いはシャアに)
 暗殺され、ギレンへの政治的集権に励みすぎた公国も同時に瓦解。
 ジオン公国は共和制に復帰し地球連邦に再加入。

 かくして一年戦争とその後の混乱は一応収束しました。
 後継者もいない独裁者に集権しすぎるのも考え物というところで一つ。
 
■VPは前線。そして
 VPは両軍共にゴッグ前線、そして両軍共に一部部隊での最前線進出があったようです。
 と言っても全機健在で勝っても前線と部隊長経験値ではそれほど変わらず。
 時には30点強ばかし多いんですが、いつもそうとは参りませんし
 あまつさえ負けちゃったりした日には目も当てられません。
 前線エースなんて手違いも出ましたし。

 VPは前クールと同じく土台無理な状況。
 諸条件ありますが一番は以下略でGP必須、更に4機編成と某シフトが実質潰されていますし。
 とはいえ部隊レベルが前より高い事もあってか勝率は格段に上に。

 しかし前クールと違って二番機を庇うのが大変な仕様になったので損害は大きめ。
 前線組との経験値差でいえばそう大仰なものでもないかなと。

■最前線と他戦線の違い
 最後方~前線までは、戦線を上げるたびに経験値が1.5倍~2倍に増える感じでしたが
 今クールの最前線は稼ぎとしては妙にいまひとつです。実は前クールの時でも感じた事なんですが
 クールを越える毎に、だんだん最前線と前線の経験値差が小さく修正されているのかも。
 それでもちゃんと全勝できれば前線よりは上なんですが
 ランキング捨てる代価にはうまみが少ない。

 最前線移行を阻む為の施策という声も聞きますが
 それならまずは最後方~前線でしっかりバランス調整をするのがスジというものですし
 なんだか妙な違和感だけが残ります。既に最前線NPCを3レベルほど越えているという状況ですが
 それでも不安定感だけが漂うのが本音のところ。

連邦軍PVPPMP、総合

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日後)……ジムカスタムゴッグ*2、ジムキャノンⅡ*2
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……同上
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……同乗

■いよいよ一般機壁
 先週ジムコマンド宇☆壁がさっぱりだったのはどこへやら、フタを開ければジムカスタム全盛に。
 後半戦ではコマンド☆壁台頭も?と思いきやバルト大佐はますます加速し
 誰も追いつけない領域へ。

 完全にバルト氏>その他な状況でしたが改善策は思い浮かばず。
 当初は編成に搭載が一点足りなかった為、搭載-1パーツを外すレベル21~22移行時には
 早期レベルアップ組が頭一つ抜ける事態がありましたが、それ以外のタイミングではほぼ完全に
 団子状態だったようです。さて何が違うのか。
※一方レベル22~23移行では搭載が足りていたせいか、先にレベルアップした某大佐が転落するなど
 例によってレベルアップ後に順位を落とす逆転状況が見られたようです。

 また上位打線は平均180を軽く越えており、最前線VPは更に困難に。
 ああもう参ったね大佐。

■前線エース事件
 今週は連邦側前線にエース兵が一機(基本フォメ右後衛)に登場。
 G-3壁すら叩き落す破格の命中にクリティカル持ちとあって連邦軍を混乱させましたが
 VP陣は果敢にジムカス壁で挑み……あまり果敢に見えないかもしれないがとにかく果敢に挑み……
 見事これをクリア。エースは木曜日に退場し再登場していない模様。

ジオンPVPPMP、総合

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 水曜日00時集計1位(作戦開始1日後)……ゲルググ☆、ゴッグ*2、ドム☆*2
 木曜日19時集計1位(敵Lv上昇寸前)……同上
 土曜日22時集計1位(作戦終了寸前)……ゲルググM、ゴッグ*2、ドム☆*2

■漬物
 今クールも今週は本隊最前線漬け込み。
 また☆機は「副アカ別働隊で取った奴を貸してもいい」というありがたいお言葉を頂きましたので
 TVP担当には副部隊代理投入。その副部隊もチームの方にゴッグをお借りしたり
 MPの方に補給を頂いたりで何とかゴッグを揃えるなど
 なんとも他力本願な週に。お蔭様で一枚目で終了。

 その後は「週末まで」という事でお借りしていたゴッグも返却する事になり
 また補給悩みに再突入する始末。鹵獲機が必須になるくらいなら高額制限機買ってVPしてた頃の方が
 まだマシだったと思います。参りますねどうにも。