GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

第5作戦星一号&一年戦争終結 35日目

星一号失敗。連邦・ジオン公国間にて休戦協定が締結される

 第5作戦:星一号作戦
 侵攻側 :連邦
 作戦結果:失敗
 エリア :サイド3宙域/地上
 日時  :30日目~35日目(6/08~6/13)
 最終侵攻:45対55

 大規模任務「ア・バオア・クーの戦いVer2」
 ルート:宇宙(選択権なし)
 ジオン側勝利
※今回の大規模のまとめ記事はこちら
 
■競合
 作戦前……キリマンジャロ攻略任務/勝利
 作戦中……第一連合艦隊支援任務/敗北
※作戦の流れについてはこちら.http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/59169079.html
イメージ 1

 第二連合艦隊によるソロモン制圧作戦(チェンバロ)失敗を受け、連邦軍は虎の子の第一連合艦隊を投入。
 ソロモンとグラナダを無視し、ジオンの総帥ギレン・ザビが直接防衛する
 本国防衛要塞ア・バオア・クーへの侵攻作戦を発動する。

 これに対しジオン宇宙攻撃軍(ソロモン)は残存戦力を結集して出撃。
 何を思ったかア・バオア・クー防衛艦隊と合流せず、単独で第一連合艦隊へ攻撃を敢行した。
 チェンバロにて打撃を受けた宇宙攻撃軍がソロモン要塞という地の利を失って戦えるはずもなく
 第一連合艦隊はこれを殲滅するが、指揮官レビル将軍が座乗する旗艦をはじめ
 戦力の多くを要塞攻略戦前に損失してしまう。

 陣形を崩された第一連合艦隊は第13独立部隊(WB隊)を基点に再集結し、要塞攻略戦を再開。
 第二大隊と第三大隊をNポイントから、更にルザルを旗艦として残存艦艇をまとめ
 Sポイントから侵攻をかけた(WB隊はルザル艦隊に含まれる)。

 かくしてはじまったア・バオア・クーを巡る作戦はWB隊による強行突破を楔に成功するかに思われたが
 ジオンが出撃させた「赤い彗星」のMSを前に突入艦隊を阻まれ
 やがて連邦艦隊は撤退を決定。
 作戦は失敗に終わった。

■休戦協定締結
 本国まで侵攻を許したジオン公国宇宙艦隊に大打撃を受けた地球連邦は共に決め手を欠いたか
 ここで休戦協定を締結。公国総帥ギレン・ザビはさっそく自らの権力基盤を立て直すべく
 反動勢力の旗頭となりうる実父公王デギンを退位させて幽閉(後に病死)し
 更に妹であり突撃機動軍司令官であったキシリア少将以下を粛清。
 自ら公王の地位に着くも自身も暗殺の憂き目を見る。

 ザビ家が瓦解した事で、ジオン公国は一旦解体されザビ家台頭前の国体である共和国へ復帰するが
 これに反発した一部軍人は脱走しゲリラ組織を形成。かくして宇宙世紀0080年から時は流れ
 0083へと舞台は移ってゆく。

■公王ギレン・ザビ
 星一号を阻止し遂に公王ギレン・ザビが誕生(したらしい。画像から見るに)。
 そして即座に暗殺。忘れがちですがガルマやキシリアの例のように「ザビ家全滅に執念を燃やす男」こと
 シャアが健在なのですからそりゃあ暗殺されますよね。
 兄上も意外とお甘いようで。

 余談ですが、休戦条約といえば日本のすぐそばにもン十年休戦している国がありますね。
 ほら拉致で名高い北の国とその真下の国。年中全面戦争だ何だと言ってますが
 結局どうするんでしょう魚雷の話。

連邦PVPPMP、総合

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 トライ要素が強く、前線への上手いスイッチがカギとなった第三週ヨーロッパ
 前週での雌伏が生きた遅延6機戦術の第四週チェンバロに引き続き
 三週目となる前線VPが展開。

 NPCとのレベル差が3-5レベルにも広がり、そろそろ遅延しにくくなった事情や
 フルアーマーガンダムとジムSC☆登場による強大な火力、一般販売機ジムカスタムの低壁性能などの
 世相を受けてか「制限機3機搭載、火力を生かした4機編成VP」が席巻。
 新型機フルアーマー・ガンダムが編成の中心となった。

■G-3・FA・SC☆・FAが定番化
 前半戦で目立ったのがジムカスタム壁。
 HP346を誇るフルアーマーガンダムは強力ながら、敵NPC「高HP狙い・低HP狙い混在編成」でロスが
 出るので、これに対応する意味を含めて流行したと見られる。
 流行はジムカスタム+FAガンダム*3(ガンダム系3機)。
 部隊長が低壁役を務めた。

 木曜20時以降は改めてG-3壁が主役へ
 高低は強弱狙いへ移行し、1位をはじめ「G-3・FA・ジムSC☆・FAガンダム」の並びが流行。
 ほぼ変わらない時給でこれを追う2位「ジムカスタム・FAガンダム*3」の姿もあったが
 最終的には(木曜20時時点で400差だったのを)700差をつけられ終了した。

 改造パーツ次第で構成が変わるのでなんとも言えませんが
 とにかく外見的には「G-3、FA、SC☆、FA」が作戦開始から終了まで席巻し続けたようです。
 やはりSC☆は必須機体なのでしょうか。数がなさすぎる機体なので
 私はこういう状況は嫌ですが、まあどうにもならないもので。


■個人的に「もうダメかもしれない一週間」
 編成を考える上で副アカの方がVP向けだと改めて痛感。
 SSが安定してくる終盤は3アカ総合(またはMP)への転向を考えたほうがいいのかもしれません。
 チームVP要員扱いなのでなかなか言い出せないのですけれども。

 今週は本隊で最前線にトライ。
 TVP貢献要員には、代役で(普段総合狙いしている)2アカを別々の編成で当てたのですが(1アカだけで
 総合狙いするのはつらいという事情もあります)なんと両方ランクイン。
 副は両方チョバムアーマー持っていますからそれが原因か。
 ……本隊は持ってないので悶々としていますが。

 また今週は戦線移動の週じゃなかったので、成長遅れ気味でもなんとかなったようです。
 更に清水から飛び降りるつもりで買った三台目のFAとジムカスタム、チーム隊長が貸してくださった
 ジムSC☆が猛威を振るったのでしょう。

 そうやって副に代役やらせて…と言った本隊は情けない事にズタズタ。
 次クールに残せる遺産は得られたと思いますが、今クールの訓練ポイント損害はバカにならんようです。
 レベルは若干先行できましたが、その「若干」の代わりにVP戦功と訓練ポイントを失った
 と考えるとまったく割に合いません。……という程度。

 作戦開始前に、部下レベル上昇前驚きの勝率だったので(70戦0敗)
 これならと思ったのが運の尽き。部下レベル上昇も思ったほど改善してくれなかったですし
 あと少しで勝てる? あと少しで……と思いつつ早々にランキングから完全に閉め出され
 後悔しながら最前線にいました。この先どうしようか少し途方にくれています。

ジオンPVPPMP、総合

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 前半戦はドラッツェ+エルメス*3が全盛。
 後半はギャン+エルメス*2+リックドムⅡが流行し、最終的にギャン・エルメス*2・パワードジムへ。

 大規模戦はシャアinジオングが大暴れ。
 ルウムは0対100という本サーバ初の結果を叩きだし、全サーバではジオン4勝/連邦2勝の結果へ。
イメージ 8