GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

原作NPCその19【さ行】

セイラ・マス曹長

イメージ 1
 地球連邦軍第13独立部隊所属航空・航宙機パイロット。
 本名「アルテイシア・ソム・ダイクン」。ジオニズム提唱者にしてジオン建国の父、ジオン・ズム・ダイクンの実子であり、赤い彗星シャア・アズナブルことキャスバル・レム・ダイクンの妹(劇中におけるランバ・ラルとのつながりは、ラルが父の派閥「ダイクン派」に属していた事に起因する)。
 幼少時における父の突然の死去と、その後の急速に進んだザビ家による公国化・私物化によって兄と共に国を追われ、セイラ・マスへと名を変えて隠遁生活を送っていた。兄キャスバル(エドワゥ・マス)はその際に失踪し、離別している。
 サイド7にて民間人として暮らしていた際にサイド7襲撃事件が起こりホワイトベースに乗艦。
 手不足の同艦を支える事を選択し、当初はオペレータ役に従事するがその後パイロットに転向。以後ジャブローでの正式な任官を経ながら同艦と運命を共にし、一年戦争を生き抜いた。

 サイド7での「それでも男ですか! 軟弱者!」事件が示すように気高く凛とした女性で
 劇中でもあのブライト艦長(初期)が「さん」付けで呼んでしまうほど。
 今も「セイラさん」の愛称でファンから親しまれている。

 原作部隊「ホワイトベース隊」「第13独立部隊」所属。
 序盤はGファイター、中盤以降は主にG-3ガンダムに搭乗しNT射撃壁として活躍。
 また同隊解散時は七人目として解放され、主に射撃壁としてランカー中心に各PC部隊に散見される。
「この軟弱者!」
ニュータイプは……殺し合いの道具じゃないのに!(NT攻撃」
「いっそ、死んでくれれば……!(強化攻撃」
ニュータイプを……兵器の部品にしてしまうなんて!(EXAM攻撃」
「あぁっ……カメラが……メインカメラが潰されて行く……」

ソフィ・フラン少尉

イメージ 2
 ジオン兵視点から一年戦争を描いたゲーム「ジオニックフロント」出身。
 ジオン公国突撃機動軍地球方面特殊部隊「闇夜のフェンリル隊」所属。
 戦況悪化により宇宙から地上へ転属。しかし転属先の部隊がオデッサ作戦により壊滅してしまった為、フェンリル隊に合流した。いわゆる「こう見えても…」というタイプのキャラクターで、空手の有段者。
 空手を取り入れた独特のMS白兵技術をもつ凄腕のMSパイロットである。またホバー機構と重い機体重量により従来機とバランス感覚が異なることから白兵戦重視のパイロットに嫌われがちなドム系に好んで搭乗し、その特性を活かした格闘戦を行っていた。ただ、機体の負担が大きいため整備兵のウケは悪かったらしい。
 やったぜフラン!

 地上原作部隊「闇夜のフェンリル隊」レンチェフ組(?)に所属。ドム系に搭乗し格闘戦を挑んでくる。
 状況次第では決戦競合「ジャブロー」にも出現するが、七人目解放の場合もあり。
「機体のスピードを衝撃に変え……一点に集中させる!」