GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

キャリフォルニア連邦 第16クール参戦記録その1

 退役と称して更新停止中ですが、先日少しだけキャリフォルニア連邦に滞在してきましたので旅行記を。
 本記録は2008年9月22日に終戦した『第16クール(推定)』時のデータとなります。
 本部隊は3部隊独立愚連隊にて一月強滞在させて頂きました。

人口調査

イメージ 1

イメージ 2

■総人口
 調査時1328アカウント/サーバ人口第7位。

 連邦側推定…571アカウント
 公国側推定…757アカウント

 推定人口差…186アカウント/3割ほどジオン側が優位という事でしょうか。

※参考データ
 連邦側本拠地待機垢…88アカウント、連邦側凍結垢VP順位…384位、連邦ハイランク最下位…不明
 凍結垢順位384+廃ランク分100+87(本拠地待機-1)=従って連邦側アカウント

■連邦側TOP8位内主要チーム
イメージ 3

■ジオン側TOP8位内主要チーム
イメージ 4

 人口差云々もありますが、連邦側のTOPとTMPが見事に食い違っている点もかなり印象的(最終作戦時)。
 ちなみに連邦TOP2位(TMP1位)が25垢TMP約62万に対し、TOP1位側は38垢TMP21位で約13万。
※最終作戦は48時間残して早期終了。

 つまり任務に関して5倍弱ほど稼いでいる事よりも
 アカウント数が13多いほうが作戦に強い影響を与えられるという事です(実働数調査迄してませんが)。
 侵攻度を直接±5%動かす『競合』は人数だけではどうにもなりませんが、
 大勢を決めるのはやはり人数だという事でしょうね。
 実際、人数=陣営の強さはほぼ成り立ちます。

 一応この状況に対する仕組みとして『人数補正がある』とバンダイは告知していますが、詳細は不明。

豆知識:キャリフォルニアとは

 名称通り、北米カリフォルニア辺りを指すようです。
 U.C.一年戦争においては開戦後の北米降下作戦によって陥落した地域になります。

 同地域には通常の軍事施設に加えて艦隊及び潜水艦隊用の大規模な港湾施設
 軍事兵器の開発・生産設備まで整った『キャリフォルニアベース』と呼ばれる大規模な軍事施設があり
 軍事的にも非常に重要な地域でしたが、コロニー落としの被害が大きかった上
 MSを備えたジオン軍の攻撃を受けて陥落。

 キャリフォルニア基地はジオン軍によって終戦間際まで利用され、オデッサ以降は敗走するジオン地上軍の
 地球脱出拠点となりました。攻撃面でもジャブロー襲撃作戦の主力を務めた他、
 有名な『マッドアングラー潜水艦隊(連邦のものを接収した)』が存在。

 またMSの生産拠点のみならず、開発面でもプロトドムを始めドム系の開発、対空用MSザクキャノン、
 ザクレロ等宇宙用MAの開発まで行われており、連邦軍に制圧され、戦後アナハイム社へ
 管理が移った後もMSの開発・生産拠点として使われたようです。

15クール目における筆者から見た主要事項

イメージ 5

 全9作戦。87日目終戦。2008年6/27開戦~9/22終戦。膠着A『戦線が膠着する』。
 侵攻成功した作戦は第8・9作戦ジオン側発動のみ。決戦競合『ジャブロー防衛(強襲)作戦』が発動。
 競合勝利し連邦側判定勝利。2008年NPC更新アップデート適用済みサーバ。

 ジム、SC、ガンキャノンⅡ、ガンキャノン量産型、BDⅢ及びアレックス健在。
 WB隊解散(3S)、開発は局地専用機開発計画を選択(公国側はギャンを選択)。
 ハイランク最多登録15回を確認。最低16クール目以降と推測される。

 基本的に侵攻不能ではあるものの、オデッサ作戦では侵攻成功直前までこぎつけ
 ジオン側侵攻に対しても僅差で防衛を繰り返し、ジャブロー競合(作戦勝敗ほぼ互角時)にもつれ込む。
 絶対的に数が足りない(特に競合任務屋)面が強く感じられるクールとなった。

■作戦概要
 [ 詳しくはこちらの記事へ]。侵攻成功はジオンによる第八、第九作戦のみ。他作戦は全て失敗。
 一機制限機では地上にてゾック、ザメル、ガーベラ、ヴァルヴァロが出現。
 最終編成ガーベラ固定など強力な編成だった。

 全体にジオン側が優勢なものの、競合を抑えていたことで作戦自体は殆ど防衛に成功。
 連邦侵攻のオデッサ作戦でも、勢いさえ持続できればギリギリで侵攻成功可能に近い状態でした。
 第8作戦でも決め手の競合がほぼ互角の状態からジオン勝利判定されたのが敗因でしたし
 今クール時点では、拮抗状態まであと一息という感じでした。

 ただし競合補正が逆に傾くことを考えると、来期は厳しいかもしれません。
 絶対的な人数差を考えれば充分に善戦であり、もう少し移籍があれば…という状況かと思われますが
 前述のTMP状況から見れば、「眠れる任務屋」の動向もかなり重要ではないかと思われます。

キャリフォルニア連邦軍参戦記録

 一時移籍させて頂いたルナツーから再び飛び石し、
 日数的にルナツー同様のプレイが出来そうだったキャリフォルニア・サーバへ。
 履歴に関しては以前ブログ上にて呼びかけを頂き、リンクさせて頂いていたブレット・ハート准将様の
 ブログ『GNO2日記 ブレットの徒然なるままに』が参考になりますが
 どうもジオン優位のようです。

 5作戦目中46日目に移籍。
 初期装備の詳細はこちらへ。今回は指揮ジム、ジム×2、ジムライトアーマー、ジムキャノンでした
 ちなみに55日目20時以降なら指揮からスナイパーⅡですから、格段に戦力が違ったハズです。
 まあその分戦える期間は短くなりますが。

 最後方にて前回の経験を生かして初期値を振り、まずは通常配置。
 G-3が出たばかりの時期ですから、隊長は気力に振って育成を重視し、51日目のBDⅠ発売を目処にして
 資金を貯め、導入と共に最前線へ定着。一作戦半を貯金と育成に費やして
 第七~九作戦をMPとして参加させて頂きました。

 例によってパラメータは低く、通期参戦時と比べると3割方Mp値(効率)が劣っていたのが印象的。
 中途参戦者なんてホントやるもんじゃないですね。もっとも短期旅行と割り切れば、
 環境変化や競合も楽しめますし悪くは有りません。

キャリフォルニア連邦 -キャリ連-

 前述しましたように、アカウント数にて劣り、作戦的に言えば連邦劣勢のサーバーでした。
 連邦側に侵攻力は無く、フルタイム×4回目での『反攻作戦』でも
 連邦優位な状況下でも侵攻しきれないという状況。

 作戦でジオン側に圧倒的な優位がある事は疑いようもありません。
 それでも同クールでは5作戦目までの2回のジオン侵攻作戦を防衛しており、
 直後の第6作戦でも、ギリギリで作戦防衛に成功するなど『作戦防衛は可能な』陣営のようです。

 素の進行がギリギリとなると、鍵となるのは競合の行方です。
 その競合でもジオンが優位でしたが、上位で4万以下の稼ぎなどが目に付くなど数字はそこそこ。
 しかし連邦側もそれを下回る稼ぎが多く、一桁人数チーム複数ランクインも頻繁など競合人口の少なさが
 目立ちました。が、ルナツーのような絶望的な戦力差は無いサーバと思われます。 
 作戦地での競合バー中央、或いはジオン補正でスタート時はジオンが勝利し
 連邦寄り補正及び非作戦地の場合は、互角~連邦優勢と言ったところ。

 現時点では侵攻作戦勝利はほぼ不可ですが、防衛勝利は競合次第で取れる状況であり
 その競合も頑張り次第でまだ勝ち目がある状況です。

 現状ではジオン優性ながら、膠着サーバに転じるまで後一歩というところでしょうか。

■チャットにて
 フォンブラウンオデッサダカール・ムーア・ルナツーと比べ、特にエリアチャットが活発です。
 チームに縛られないいわゆるエリチャメンが所属する陣営ですから、チームを越えた雑談を好む場合、
 適した陣営なのではないでしょうか。

 ただその分雰囲気は独特。完全にチームチャット調ですから、好き嫌いは分かれるかもしれません。
 特に筆者の見ていた範囲では個人的な話が多く、GNO及びガンダム的な話題は少なめでしたし
 顔文字及び語尾「w」の使用率も随一でした。

 もちろん昼間から大賑わいという訳ではありませんが、定期的に固定を中心に雑談があり
 逆に任務支援依頼などは少なめで、特に「任務で~頂きました」などの獲得報告はかなり少なめです。
 強襲~を含む支援依頼文も多い事など、任務に力を入れていらっしゃる方が多そうですから、
 任務画面を最後まで見て、或いは個茶挨拶をされている方が多いのかもしれません。

 加えて同一らしい人物が、複数のアカウントを複数のチームに振り分けてもっているらしい…のが
 ランキングの並びやアカウント名、友軍画面などから推測される点から見ても
 交流という点で全サーバでも随一かもしれません。
※3垢を全て別チームに入れてらっしゃるらしいMPランカー様など。

 エリアチャットでの任務依頼、友軍画面及びPMP、手持ちのMSなどから推察する限り
 また当ブログでもリンクさせて頂いているブレット准将様(VMP両垢持ち)のブログの文面を拝見する限り
 強襲の普及率はかなり高く、技巧派/高効率狙いのMPが多いようです。

 ただ前述しましたように陣営の分母が低い、いわゆる過疎もかなり進んでいる面があるそうです
 TMPも活発なチームとそうでないチームの落差が激しいため、
 プレイスタイル次第ではチーム選びが難しそうです。

 またチーム選びに関連してですが、非常にエリア・トレードチャットでの「チーム勧誘」が多い
 という雰囲気があります。

■個人的な経過のお話
 46日目。限定機がジム指揮官用の時期での移動でしたので厳しい初期配備。
 今回はイフリート等や七人目などの幸運も無かったので、地道にジム陸☆~SC☆を買い揃えて
 中古ガンダムまで使って前線に移動。ガンダムを武器に任務をこなしつつ

 個人チャットで「サーバ移動の方ですか?」と補給を5万も譲って頂いたり(J・A准将様)
 運よく手に入れたジムキャノン☆を七万で買っていただいたり(S・S中佐様)
 一機制限機を返却値で譲ってくださる方がいらっしゃったり(R大佐様)
 と非常にありがたい事が何度もあったおかげで

 51日目のBDⅠ発売と共に専BDⅠ、陸ジム☆、SC☆×2、ジムキャノンにて全垢最前線へ。
 パラメータでどうやっても劣るのできっぱり育成重視対NPC重視にしてPC戦は捨て、PC戦は散々でしたが
 NPC戦はそれなりの効率をこなしながら一作戦を流し

 第七オデッサ作戦からMPへ移行。以後終戦まで任務を楽しみました。
 しかし一作戦ほど最前線でおとなしくしているとそれなりに任務できると掴めてきましたが
 回転率の低さは厳しかったです。やはり練り直しがまだまだ必要ですね。