GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

漫画(小学館)

銀の匙が完結へ

gno.blog.jpご家族の病気で連載が滞るも、当初の予定通り「高校卒業」で最終回へ 大学編もちょっぴり描かれましたが、これがまた楽しそうで! ラストもまた彼らしい 「やってみなくちゃわからない!」 八軒が「もう一回」と言ったのは「やってみたい」って気…

『たくのみ 2巻 感想』花森“先輩”に意外な縁! 人生楽しんでるね!!:火野遥人

20歳で転職し上京、女子4人のシェアハウスで過ごす「宅呑み」お酒4コマ漫画。1巻感想はこちら。 飲み仲間が増えました! “インドのビール”ってのも面白い&安心の表紙詐欺! ※画像右下隅クリックで拡大。 読み終えて、「あー楽しかった」って感じの2巻! 東…

『銀平飯科帳 3巻』感想、大江戸食べ歩き! 絶対あたらない“フグ料理”たあ面白い!!:河合 単

不思議な井戸で、江戸時代1820年と現代を行き来する、ちゃらんぽらんな料理人漫画。一巻感想はこちら。 面白かった! 3巻は“飯科帳作り“をメインに、大江戸食べ歩き巻だった! ※画像右下隅クリックで拡大。 ラストの急展開にビックリしましたし、すげえ心配…

『ハヤテのごとく! 48巻』感想、終わりの始まりは“成長”の始まり:畑 健二郎

不幸な少年が、借金を肩代わりして貰い執事として尽くすラブコメディ。 “借金執事”終了! ナギが幸せになるほど、不幸が近づく…? ※画像右下隅クリックで拡大。 ラスボス(仮)出現と、庭城を壊すという目的の提示、借金もなくなった最終シーズン突入巻! そ…

『だがしかし 5巻』感想、楽しい台風“お泊り”回! え、どういう意味…?:コトヤマ

駄菓子屋の少年を、駄菓子大好きな変人が訪ねてきた駄菓子漫画。1巻感想はこちら. ほたるさん、意味深な言葉を残す。“ブラックサンダー”収録! ※画像右下隅クリックで拡大。 五巻はブラックサンダーにビッグカツと、メジャーな駄菓子と“アニメ化”ネタが盛り…

『アオイホノオ 15巻』感想、“少年サンデー”変革期! ホノオもまた、変革する…!?:島本和彦

1980年代始めを舞台に、原作者の青春っぽいものを描く、痛くて熱いオタク闘魂物語。 “あだち充の真似は…、正解なんですよ!” 悟ったホノオ。だが反攻は続く…? ※画像右下隅クリックで拡大。 前巻に続きダメ出しの嵐! どうすれば良いかと迷い、偶然隣に座っ…

『白暮のクロニクル 8巻』感想、“羊殺し”の日、来る! 竹之内さん主役巻!:ゆうきまさみ

架空の“長命種”、吸血鬼と似た特徴の種族『オキナガ』を巡る、厚生省職員の物語。1巻感想はこちら 1600年“日本”に仕え続ける男、竹之内さんが主役の巻だった! ※画像右下隅クリックで拡大。 冒頭から「羊殺しの日」をちょっとだけ描くも、そこに至る“一ヶ月”…

『くーねるまるた 9巻』感想、“北海道出身”とかいう頼もしき存在! ビールの疲れはビールで癒せ!:高尾じんぐ

質素な日本暮らしを楽しむポルトガル留学生、マルタの食いしん坊な日々。1巻感想はこちら。 由利絵さん直伝、“自家製ウスターソース”炸裂! 神永さん疾走の第9巻! ※画像右下隅クリックで拡大。 旅行編だった前巻に続き、再び日常というか原点回帰から始まっ…

『絶対可憐チルドレン 45巻』感想、見た目は学生、生まれは戦前! この少佐ノリノリである:椎名高志

エスパーが存在する現代社会を描く物語。40巻より心機一転、高校生編に。 ギリアムの“新・洗脳”が確立! 世界は征服されたも同然…!? ※画像右下隅クリックで拡大。 先頃あの抜け目ない賢木先生を“洗脳”した新技術、その完成度は、容易に世界をとれるモノだ…

『名探偵コナン 89巻』感想、“小さくなる薬”再び! 探偵図鑑に櫻子さんを収録!:青山剛昌

久々! アポトキシン被害者のお話…? “婦警コンビ”のコイバナも収録! ※画像右下隅のクリックで画像拡大。 コナン君や灰原を子供の姿にしている毒薬“アポトキシン”、その被害者リストに載っていた人物の事件! 一応、「100巻に達する前に終わる」と公言して…

『絶対可憐チルドレン 44巻』感想、“第4のチルドレン”参戦! 百合が花をつけている…!:椎名高志

エスパーが存在する現代社会を描く作品。40巻より心機一転、高校生編に。 ユーリちゃんが百合になって帰還ってなにそれどういう事? ※画像右下隅クリックで拡大。 何気に折り返し四コマも微笑ましいですが、かつての“最強の敵”ユーリが、レギュラーとして復…

『だがしかし 4巻』感想、パスタの駄菓子!? そういうのもあるのか!:コトヤマ

駄菓子屋の小僧を、駄菓子大好きな変人が訪ねてきた駄菓子漫画。1巻感想はこちら. 異色な「駄菓子レス」回も収録、ほたるさんの夏は続く…? ※画像右下隅クリックで拡大。 世の中、パスタの駄菓子もあるってのもビックリですが、それただのカップ焼きそばじゃ…

『名探偵コナン 88巻』、探偵図鑑は“掟上 今日子”を収録! またYAIBAか!:青山剛昌

謎の女、世良の家族登場? ますます謎な88巻! ※画像右下隅のクリックで画像拡大。 描写的に、婦警の由美の彼女「太閤名人」と、世良の兄ちゃんが同一人物っぽいとかいう巻。 しかし、あからさま描写なのに引っ張ったって事は まだ何かあるんでしょうか あの…

『白暮のクロニクル 7巻』感想、映画殺人と“羊殺し”の尻尾。ショックな巻だった…:ゆうきまさみ

架空の“長命種”、吸血鬼と似た特徴の種族『オキナガ』を巡る、厚生省職員の物語。 「羊殺し」が映画化!? 社会不安を煽る殺人鬼「たち」の目的は…? ※画像右下隅クリックで拡大。 謎の殺人鬼“羊殺し”、遂にその一人に行き着いたワケですが、個人ではなく組…

『たくのみ 1巻』感想、お酒版の“だがしかし”みたいな!:火野遥人

20歳で転職し上京、女子4人のシェアハウスで過ごす「宅呑み」お酒4コマ漫画。 「エビスビール」の薀蓄等、商品名をダイレクトに出していくスタイル! ※画像右下隅クリックで拡大。 確か「銀平飯科帳」に入ってた紹介パンフをキッカケに購入、お酒は呑まない…

『銀平飯科帳 2巻』感想、ネギマ鍋の“主役”とは? 江戸の知恵もたいしたもんだ!:河合 単

不思議な井戸で、江戸時代1820年と現代を行き来する、ちゃらんぽらんな料理人漫画。一巻感想はこちら。 楽゛し゛い゛新展開! 町民「家さん」、銀次の料理を堪能す ※画像右下隅クリックで拡大。 ネギマ鍋、落語にも出てくる有名な江戸の庶民食ですが、まさか…

『銀平飯科帳 1巻』感想、逆“テルマエ・ロマエ”な江戸料理コミック!:河合 単

不思議な井戸で、江戸時代1820年と現代を行き来する、ちゃらんぽらんな料理人漫画。 さて「写楽」の狙いとは…? いいヒキで始まった第一巻! ※画像右下隅クリックで拡大。 2014年に完結した「ラーメン発見伝(才遊記)」作画担当さんの、江戸料理コミックと…

『くーねるまるた 8巻』感想、岩手に逗子に小旅行! “スイカを割って酒を注ぐ”食べ方…?:高尾じんぐ

質素な日本暮らしを楽しむポルトガル留学生、マルタの食いしん坊な日々。 盛岡でも変わらぬマルタ、一泊二日の盛岡編。楽しかった! ※画像右下隅クリックで拡大。 前巻、福引で当てててしまった盛岡旅行ですが、ついつい現地の方と酒席で仲良くなってしまい …

『だがしかし 3巻』、初の連続短編“なつまつり”収録。アニメはショートじゃないよ!!:コトヤマ

駄菓子屋の小僧を、駄菓子大好きな変人が訪ねてきた駄菓子漫画。だがしかし! 「まけんグミ」、なんて恐ろしい子! 終わりを匂わせる第3巻 ※画像右下隅クリックで拡大。 今巻も見た事もない駄菓子からメジャーまで、ってか「まけんグミ」ってそんなのあるの…

『ヒーローカンパニー 8巻』。忘れるな、グレーゾーンの焼肉の味を…:島本和彦

ヒーロー派遣会社に就職した主人公が繰り広げる、営利組織ヒーローバトル漫画! 正義とは何だ! それを思うとき、ギンガは焼肉の味を思い出すのだ…! ※画像右下隅クリックで拡大。 正義の味方になりたい、だからヒーローカンパニーに入ったのに、「もっと世…

『くーねるまるた 7巻』感想、唐突な表紙! カツオ丸一匹が届く第7巻!:高尾じんぐ

質素な日本暮らしを楽しむポルトガル留学生、マルタの食いしん坊な日々。 神永さん叫び過ぎィ! なるほどの2ヶ月連続刊行シリーズ! ※画像右下隅クリックで拡大。 もちろんただの表紙詐欺でしたけど、神永さんの誤解が楽しくて、笑えてしまった最新刊! 巻末…

絶対可憐チルドレン 43巻 [椎名高志]感想、ダメだ! お爺ちゃんボケちゃって!

エスパーが存在する現代社会を描く作品、高校生編。 良かった、松風くんの股間は護られた! 兵部少佐やらかした! ※画像右下隅クリックで拡大。 無事ファスナーさんは撃退したものの、更なる脅威か、と思ったらただのうっかりミスとか 少佐がすっかりボケち…

白暮のクロニクル 6巻 [ゆうきまさみ]感想、先生得意の“週刊誌”ネタ。ひでえ!

架空の“長命種”、吸血鬼と似た特徴の種族『オキナガ』を巡る、厚生省職員の物語。 “羊殺し”始動、こう来たか…! なかなか上手くはいきません ※画像右下隅クリックで拡大。 思わせぶりな新キャラ登場と共に、雪村さんの追う“70年続く連続殺人”が動き始めまし…

名探偵コナン 87巻[青山剛昌]感想。新一と蘭、二人の出会いを収録!

内心ドキドキの出会い、“新一の初の謎解き”だったのね ※画像右下隅のクリックで画像拡大。 いつも傲然と見えるほど、易々と謎を看破していくコナンこと「新一」、彼の初めての謎解きを収録! 欄との出会いの話ですが、同じシーンを別々の視点から こういう演…

絶対可憐チルドレン 42巻 [椎名高志]感想、少佐巻だったかも。そして衝撃のラスト…!

高校生編。 指揮官見習い・松風くん、“挟まれる”。挟まれたまま次巻に続く……ッ! ※画像右下隅クリックで拡大。 対「ファスナー」の能力者との戦いの中、股間のファスナーを操られる松風くん! 最大のピンチ! っていうか、ヤロー共が全員スゲェ反応してる! …

アオイホノオ 14巻 [島本和彦]感想、“必殺の転校生”の結果は…! これが逆境だ!!

1980年代始めを舞台に、原作者の青春っぽいものを描く、痛くて熱いオタク闘魂物語。 “必殺の転校生”、少年漫画賞・佳作入賞! おめでとう、おめでとう焔! ※画像右下隅クリックで拡大。 そんな受賞の喜びに燃え上がったはずが、最後の最後までダメ出しをされ…

銀の匙 Silver Spoon 13巻[荒川弘]感想、ピザ試食会&馬術部完遂! って、めっちゃ良いトコで終わってるー!?

普通中学から、農業高校に進学してしまった少年の奮闘と地獄を描く成長漫画。2013年アニメ化。 久々の新刊は「馬術大会終戦編」「ピザ試食会」収録! なんですがヤダー! ※画像右下隅クリックで拡大。 何がヤダって、ようやく「駒場がやりたい事」が判明する…

白暮のクロニクル 5巻 [ゆうきまさみ]感想、オキナガ“居住施設”の悲劇。これはやるせない…

架空の“長命種”、吸血鬼と似た特徴の種族『オキナガ』を巡る、厚生省職員の物語。 『せめて、魂だけでも出してやりたかったんだ』。新レギュラーも登場 ※画像右下隅クリックで拡大。 今巻は、オキナガを『管理』する為の、事実上の収容所のお話。 といっても…

くーねるまるた 6巻 [高尾じんぐ]感想、そして季節はまた秋へ。カキ食べるぞカキ!

質素な日本暮らしを楽しむポルトガル留学生、マルタの食いしん坊な日々。 カキ違いじゃねェか! 張り切ってやがて哀し。やがて美味しい第6巻 ※画像右下隅クリックで拡大。 季節は再び夏から秋、そして冬へと移り変わる、くいしんぼう日常譚も6巻目。 本巻は…

名探偵コナン 86巻[青山剛昌]感想。青山氏、長野県警にお礼を言われる

「優秀な刑事を描いて頂き、ありがとうございます!」。って何これ微笑ましい。 ※画像右下隅のクリックで画像拡大。 最近、艦これが絶好調で提督名までネットで知られ始めた青山氏、新刊は長野県・川中島! その取材の際の逸話が、カバー折り返しに掲載。 や…