GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

漫画(ガンダム)

機動戦士ガンダム 宇宙、閃光の果てに…2巻[本編 完結編]

機動戦士ガンダム 宇宙、閃光の果てに…2巻 姉妹機ガンダム「4号機」「5号機」。"アクト・ザク"との対決を描く「一年戦争モノ」 2巻で本編が完結。1巻と違い右側をマレット隊が占めているものの、左側にも展開した幅広い表紙がカッコイイのです 4号機と、コロ…

機動戦士ガンダム 宇宙、閃光の果てに…1巻

初代ガンダム同時期、ゲーム原作コミック 昨今「外伝シリーズのプレミアムバンダイHGUC化」がシリーズ化 ガンダム6号機に伴い、4号機がキット化 4号ほぼ同型の5号機も確定か 感慨深いものですが、漫画版も夏元氏作画が渋い カバーがこうして長尺なのも魅…

『機動戦士ガンダム サンダーボルト 8巻』感想、“ジオン視点”! ゾックとかいう可能性の獣!! サイコ・ザク、もしや量産段階に…?:太田垣康男

一年戦争のとある戦線を描く一部から、二部は戦後の「技術争奪戦」へ。アニメ版一話感想はこちら。 ダリル視点“潜入作戦”! 僧正が語り始めた、壮大すぎる目的とは…? ※画像右下隅クリックで拡大。 こちらでも登場した、イオの彼女クローディア、仇と知らず…

『ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 11巻』感想、“スペース・ハビタット”、決起す! ゼロ PEACECRAFT MODELも掲載!!

TV版ガンダムW_全49話を、EWを踏まえ、再構成した漫画作品。 “モビルドール”の功罪! トレーズvsゼクス、時代の大変革へ!! ※画像右下隅クリックで拡大。 コロニーとは「植民地」の意、言い換えれば“本国の従属”なのだ、と名乗り変えた者たちの決起! ハビ…

『機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 1巻』感想、“模型”と漫画で画像処理! 異色の漫画×模型コミック:太田垣康男

一年戦争末期、サンダーボルト攻防戦と同時期を描く、外伝短編集。 模型を素材に“漫画化”! モデラー×漫画家コラボで描かれる人間ドラマ作品に ※画像右下隅クリックで拡大。 てっきり、地球のショーンの話の続編かと思いきや、敵兵とふたりきりで選択を強い…

『ガンダムEXA VS 5巻』感想、この構え! ガンダム的にありえねえ方々が来ちゃった!?:ときた洸一+千葉智宏

対戦ゲームEXVSを原案に、ガンダム世界が「データ」として存在する世界を描く、オールガンダム漫画! ボス機量産?! 新シリーズ一発目、濃すぎる“ゲスト”が揃ってしまった!? ※画像右下隅クリックで拡大。 唯一「肉体を持つ男」であったアル・アダとの闘い…

『クロスボーンガンダム ゴースト 12巻』感想、完結! ニュー、でもオールドでも無い。その定義が面白かった!:長谷川裕一

シリーズ第4作。『Vガンダム』の裏舞台、UC0153年の知られざる戦いを描く“蛇足”の物語。 泣いた、笑った、終わらなかった! 舞台は“宇宙世紀の知られざる未来”へ! ※画像右下隅のクリックで拡大。 ガンダムの“正史”は、一応Vガンダムで途切れ、遥かな時と異…

『ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 12巻』感想、総帥登場! 逆襲のシャアの2年前、 “開発段階”ジェガンかっけぇ!!!:Ark Performance

蒼き鋼のアルペジオ作者が描く、MSVの高名なエース、ジョニー・ライデンを追う物語。 “ジョニーが行方不明になったワケ”判明! 全ては宇宙に収束する!! ※画像右下隅クリックで拡大。 UC0090年、未だ“開発段階”のジェガンの部材を、ジムⅢに無理やり組み込ん…

『機動戦士ガンダムさん 14の巻』感想、“ハロの中の人”完結編。宇宙世紀の食は深い…!:大和田秀樹

ハロ男とは、初代ガンダムの劇中、“実はハロの中に入っていた”男の数奇な物語である! 一つの物語が終わった。だが、それはガンダムさんの終わりではないのだ! ※画像右下隅クリックで拡大。 宇宙世紀0094年、“逆シャア”の翌年を舞台としたハロ男・完結編が…

『シャアの日常 4巻』感想。時は昭和90年代、キシリアもまた変人であった!:本田雅也&南北

現代日本の片隅で暮らす、シャアそっくりの記憶喪失男「西<しゃあ>」の日常譚。 君の家族に一人くらい、マトモな人間はいないのか! ※画像右下隅クリックで拡大。 待望のキシリア! 原作での思慮深く、策謀家な部分は雲散霧消したコスプレ僧侶という有り様…

『ガンダムMSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 7巻』感想、風雲急! “ガンダムの時代”の始まりだ!:虎哉 孝征

旧MSVの代表的人物、シン・マツナガを新設定で描き、宇宙世紀の有名人物を次々と登場させる外伝作品。 ガンダム起動! これまで出会った“英雄”達が、次々に死んでゆく…! ※画像右下隅クリックで拡大。 遂に「アニメ・初代ガンダム」の時間軸に突入、ガルマが…

『ガンダム外伝 ミッシングリンク 最終巻』感想、“もう一系統のEXAM”の戦争、完結へ:4巻 おおのじゅんじ

一年戦争裏舞台。暗殺専門の連邦部隊、彼ら自身が暗殺されかけ、意趣返しに挑んだ物語。 親子を巡る“ブルーディスティニー4号機”、ペイルライダーの物語、完結! ※画像右下隅クリックで拡大。 本作は「ブルーディスティニー」に端を発する、一年戦争系ゲーム…

『ガンダムUC バンデシネ 15巻』感想、艦隊決戦! “トライスター”はOVA準拠で!:福井晴敏

展開は原作版になぞらえ、OVA版より更に『MS描写』が強化された漫画版。 “義足のクシャトリヤ”vsバンシィ! 原作・OVAに続き、遂に漫画版でも…! ※画像右下隅クリックで拡大。 帯の宣伝は完全に詐欺! というのも、今巻の肝を書くと「ネタバレ」にな…

『ガンダム外伝 ザ・ブルーディスティニー 1巻』感想、“EXAMシステム”を追え! 一年戦争外伝作品:たいち庸

設定上は有名な、幻の“EXAMシステムに耐えられなかった”初号機も登場! 原作ゲームから20年! 往年のスタッフが再結集し、“漫画版”スタート! ※画像右下隅クリックで拡大。 今や定番化した「初代ガンダムの舞台、一年戦争を描く外伝」作品の走り、戦慄のブル…

『機動戦士ガンダム アナハイム・レコード 2巻』感想、シャア機“ナイチンゲール”は可変機だった…?:近藤 和久

機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD 2巻、ZZ開発後、「逆襲のシャア」の頃までのアナハイム社開発史! “可変機”なんて時代遅れだ! 前巻を蹴り飛ばす、逆シャア期の開発記録! ※画像右下隅クリックで拡大。 一人の技術者が、文字通り魂を込めて“Zガンダム”完…

『ガンダム UC0096 ラスト・ サン 3巻』感想、金色のユニコーン、第3形態へ!?:葛木ヒヨン

ガンダムUCと同時期、一年戦争終戦記念式典から始まる“初代ガンダム”モチーフ作品。 フェネクス、PG版ガンプラの新ギミック「ユニコーン第3形態」を再現!? ※画像右下隅クリックで拡大。 通称アンチェインド、胸部装甲などが更に展開した「仕様上のユニコー…

『ガンダム0083 REBELLION 6巻』感想、“査問会”を越えて。フル・バーニアン参戦!:夏元雅人

OVAに大幅な「肉付け」を行い、オリジナル要素を盛り込み描かれる、新コミカライズ版。 フル・バーニアン、“0号機”の装備で参戦! 次巻、いよいよ演説開始か ※画像右下隅クリックで拡大。 表紙、ガンダムUCみたいなメカに乗ってると思ったら、「ガンダムGP-0…

『ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 3巻』感想、シャアの演説! クェス…、やっちまったなあ:さびしうろあき×柳瀬敬之

ZZに続く映画『逆襲のシャア』、その第一稿にあたる小説、漫画版。 今巻はクェスが主役! 少女が見た宇宙世紀、ルナツー激震! ※画像右下隅クリックで拡大。 本作を代表する「シャアの演説」も描かれ、ルナツー陥落と、一気に事態は最終局面へ! この戦争、…

『ガンダムUC バンデシネ 14巻』感想、最終章へ。“カイの見たダカール”完結編:福井晴敏

展開は原作版になぞらえ、OVA版より更に『MS描写』が強化された漫画版。 “かつての同僚”に凶刃を振るうリディ! 物語は原作最終巻突入! ※画像右下隅クリックで拡大。 カイの見た宗教戦争、その種明かしは、同胞を殺してでも「有能な同胞」を得ようとす…

『ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 10巻』感想、モビルドールとは、“人道主義”の極致である

TV版ガンダムW_全49話を、EWを踏まえ、再構成した漫画作品。 新生“ガンダム”続々参戦! が、リリーナの下した決断は…! ※画像右下隅クリックで拡大。 ガンダム、という最強の戦力を得ながらも、「平和主義」を貫く為に投降するリリーナ。 彼女を待っていたの…

『クロスボーンガンダム ゴースト 11巻』感想、掟破りの“即席ソーラ・システム”!? しかし!:長谷川裕一

シリーズ第4作。『Vガンダム』の裏舞台、UC0153年の知られざる戦いを描く“蛇足”の物語。 まさかの“総統機”再臨! この決戦では終わらなかった! ※画像右下隅のクリックで拡大。 まさか寄せ集めで「ソーラ・システム」を実現するとか、この野放図なアイデア、…

『ガンダムEXA VS 4巻』感想、アル・アダの扱いに私が泣いた! こんなにカッコイイのに!:ときた洸一+千葉智宏

ゲーム「EX VS」原作、ガンダム世界が「データ」として存在する世界、データ世界で戦いを繰り返す物語 究極に対する“至高”の機体、スプレマシー・ギア! 早くも敗退に ※画像右下隅クリックで拡大。 辛いなら「計画」無視して好きに生きなさいよ、というのは…

『機動戦士ガンダム サンダーボルト 7巻』感想。復活と再会、イオの“八艘飛び”すっげえ!:太田垣康男

一年戦争のとある戦線を描く一部から、二部は戦後の「技術争奪戦」へ。アニメ版一話感想はこちら。 今場所は“ガンダム”休場。イオ・フレミングが見せる見せる! ※画像右下隅クリックで拡大。 ガンダム乗りの宿命、「性能頼り」なんて悪評を蹴っ飛ばす! イオ…

『ガンダムビルドファイターズA 5巻(完)』感想、だから今日もア・メイジング!<メイジン進行形!>:今ノ夜きよし

ガンダムBF1期の2年前、ユウキ・タツヤの少年~高校一年時代を描いた外伝! 決戦とお祭りの最終巻! まったく、愉快なバトルだった! ※画像右下隅クリックで拡大。 ひとまず祝・二期決定! 今度は“紅の彗星”として世界大会を戦ってきた、高校二年時代へ! そ…

『機動戦士ガンダム サンダーボルト 6巻』感想、“アトラス”新装備! 仲間を失い、思う事は:太田垣康男

一年戦争のとある戦線を描く一部から、二部は戦後の「技術争奪戦」へ。 なんじゃこりゃ!? ゴテゴテの新装備開陳、だがカッコイイだと…!? ※画像右下隅クリックで拡大。 冒頭カラーページ、設定画がカッコ悪く意味不明で頭を抱えた後、劇中のカッコ良さに…

『ガンダム UC0096 ラスト・ サン 2巻』、“金色のユニコーン”強襲! おっさんアンタが乗るのか!?:葛木ヒヨン

ガンダムUCと同時期、一年戦争終戦記念式典から始まる“初代ガンダム”モチーフ作品。 「ガンダムもどき」の真の姿! 金色ユニコーン、どうなってんだ!? ※画像右下隅クリックで拡大。 1巻表紙で描かれた、支援メカとの合体形態が遂にお披露目! アレは「ガン…

『MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 6巻』感想、“約束された失敗”。ドズル・ザク、出陣!:虎哉 孝征

旧MSVの代表的人物、シン・マツナガを新設定で描き、宇宙世紀の有名人物を次々と登場させる外伝作品。 なおムダに大破させられた模様。ソロモンを巡る“幻の作戦”の経緯とは? ※画像右下隅クリックで拡大。 本来、ソロモンの親衛隊長=前線にいなかった以上、…

『MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 11巻』ジャブロー終戦! 閣下、渋すぎる閉会のお言葉:[Ark Performance

旧MSVにて、設定のみが作られた高名なエース、ジョニーを追う物語。 宇宙へ! フーバーの旦那、ロートルどころか頼りになりすぎィ! ※画像右下隅クリックで拡大。 遂に「負の遺産」は宇宙へ、しかし誰もが予想外の方向に転がっていくとか、ハッカー最強すぎ…

『ガンダム外伝 ミッシングリンク 3巻』、ペイルライダーvsキャバルリー! 仇討ちは終局へ:おおのじゅんじ

一年戦争裏舞台。暗殺専門の連邦部隊、彼らが暗殺されかけ、意趣返しに挑む物語。 仲間を殺され、その「敵」を壊してしまっていたのは自分。行き場のない拳 ※画像右下隅クリックで拡大。 戦いの中、ペイルライダーと激突する「ジオン側」主役部隊、しかしペ…

クロスボーンガンダム ゴースト 10巻[長谷川裕一]感想。復活の“フルクロス”! フォントの思考、冴え渡る!!

シリーズ第4作。『Vガンダム』の裏舞台、UC0153年の知られざる戦いを描く“蛇足”の物語。 “サウザンド・カスタム”最後の大奮戦! 黄金王、その欠陥とは…? ※画像右下隅のクリックで拡大。 決戦に入り、乱入してきた“サウザンドカスタム=サーカス”が壊滅、事…