GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

2016-01-28から1日間の記事一覧

『無彩限のファントム・ワールド』、第5話web予告配信! 苦戦する“声”とぬいぐるみ少女の出会い!

小糸と久瑠美とぬいぐるみ、晴彦達の接点。次回、兇悪ファントム退治! 公式ムービーページはこちら http://phantom-world.com/story/05/ ■無彩限のファントム・ワールド 公式にて、第5話「特異能力が使えない!」のあらすじ、予告動画の配信が開始! ナレー…

『無彩限のファントム・ワールド 4話』感想、出されたものを食べたら家族! “お兄ちゃん”と呼ばれた日:模造家族

玲奈の本音、姉の真相と甘える“妹”、愉快で幸福な“模造の家族”! 再会を夢見る、すごく爽やかな「夢」の回。ファントムの両親が、また良い人たちだった…。 両親を怖がり、夢の“模造家族”に逃げる玲奈ちゃん どこまでもボケ倒してた! 実は、そもそも家族がバ…

プレバン『MG 1/100 MS-06R-1A エリック・マンスフィールド専用ザクII』、“ギレン暗殺計画”にもゲスト出演の親衛隊機、初代MSVより商品化!

3月発売予定ガンプラ、予約受付中キットの記事はこちら。、1月雑誌記事はこちら。 初代MSVの“ギレン総帥直属部隊”、MGで商品化! 5月発送、4,860円 受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000102421/ ■MG ザク2.0が原型 特に言及されていま…

プレバン『HGUC 1/144 キュベレイMk-II (プルツー専用機)』、専用サーベルを持つ“赤いキュベレイ”、1,944円・3月発送で受注開始!

3月発売予定ガンプラ、予約受付中キットの記事はこちら。、1月雑誌記事はこちら。 2006年の「プル機」に続き、REVIVE版にてプルツー機が商品化! 受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000102421/ ■プルツー専用機REVIVE 何気に、通常HGUCでは…

プレバン『HGUC ファンネルエフェクトセット(REVIVE キュベレイ用)』、1,080円・3月発送で受注開始!

3月発売予定ガンプラ、予約受付中キットの記事はこちら。、1月雑誌記事はこちら。 ファンネルの「軌跡」を再現するクリアエフェクト、プレバンで登場! 受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000102426/ ■「REVIVE」用 以前、イベントや雑誌告…

30日発売『HG ガンダム・グシオンリベイク』『流星号(グレイズ改弐)』、詳細公開! なおリベイクの色分けは厳しい模様

3月発売予定ガンプラ、予約受付中キットの記事はこちら。、1月雑誌記事はこちら。 出荷は28日、発売日は30日(土)、店頭に並ぶのは…? バンダイホビーサイト鉄血特設ページより http://bandai-hobby.net/tekketsu/ ■HG IBO グシオンリベイク 公式が更新、ポ…

4月オリジナル『エンドライド』制作発表! “ろろ剣”の和月、“BASTARD”の萩原氏がキャラ原案となる、異世界ファンタジーバトル作品

左が萩原氏の異世界人、右が和月氏の現代少年。 4月~9月まで連続2クール制作、“ダブル主人公”ファンタジーバトル? 公式サイトはこちら http://anime.endride.jp/ ■エンドライド いかにも和月先生らしい熱血少年と、異界の復讐王子、2期放映&ゲーム化前提…

『プリンス・オブ・ストライド 4話』感想。棋士・門脇が飛んだ! 敵チームも熱い奴らだったよ!:RUN -もしも想いがあふれたら-

温泉回! 飛ぶ門脇、応える小日向! このコンビ最高じゃねえか! 犠牲と共に始まった公式戦白星スタート、得意の「ギミック」でショートカットしまくった小日向 そこで出遅れ、兄への罪悪感に震える鴨田弟がまた男前でしたね お前さんも葛藤があったんだな… …

『ガンダム0083 REBELLION 6巻』感想、“査問会”を越えて。フル・バーニアン参戦!:夏元雅人

OVAに大幅な「肉付け」を行い、オリジナル要素を盛り込み描かれる、新コミカライズ版。 フル・バーニアン、“0号機”の装備で参戦! 次巻、いよいよ演説開始か ※画像右下隅クリックで拡大。 表紙、ガンダムUCみたいなメカに乗ってると思ったら、「ガンダムGP-0…

『妖怪の飼育員さん 1巻』感想、皮肉の効いた妖怪マンガって良いよね…:藤栄道彦

日本のごくありふれた“妖怪園”で働く女性を描く、日常妖怪コメディ。 「さとり」とかいう、心を読むなんて“迷信”で知られる妖怪とか ※画像右下隅クリックで拡大。 同作者さんの“最後のレストラン”のファンなので、新作と聞き、購入しましたが面白い! 動物園…